2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かの足音

 2015.04.16     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 147

俺は毎年春、夏、冬休みに実家である北海道に帰るのですが、この時はちょうど夏休みで久々に帰ってきたので友達の家などではしゃいでいたら、その中の女友達が夜な夜な家に何かの足音がすると言う話をし出しました。

もうすっかり外も暗くなってしまい、家に帰るのが怖いと言い出してしまったので、
「じゃ、みんなでこれからお前のうちに行ってやる」
という事になり、おかしやジュースを買って彼女の家に行きました。

彼女は一人暮らしで、前の彼氏とは別れてしまい今は独りで生活していたのですが、1週間ぐらい前から夜寝ている時に人影や足音、そしてかすれた声で
「けろ…けろ…」
と言う声が聞こえてくるそうで・・・

「幽霊じゃないの?」
とか
「んなもん気のせいだよ!」
と、みんな言いながら騒いでいて、それからしばらくしてみんなが寝静まった頃。

突然一人の友達が
「おい、今足音が聞こえたぜ」
と言い出し・・・

みんな起きると
「ザッ…ザッ…ザッ…」
と、たしかに何かの足音がする。

「幽霊かな…?」
と一人の女の子が言った瞬間!

その足音は
「ザッ…ザッ…」
と、どんどん向こうの部屋の方に行ってしまった。

しかし、その時
「テメェ!待ちやがれ!!」
と何人かの友達が走って向こうの部屋にいってしまい、その部屋に残ったのは俺とこの家の娘と女友達一人の三人だけになりました。

そんなこんなで、すっかり目が覚めてしまい…しばらく沈黙が続いていると、他の三人が戻ってきて
「どっか行っちまった」

「やっぱ幽霊だったのかな?」
などと言っている中、俺は彼女に
「大丈夫?」
と聞きましたが、彼女はただ震えているだけでした。

 

それはそうです。

何故ならさっきみんなが向こうの部屋に走って行ってしまった時、俺と彼女は見てしまったのです…

外の暗闇の中、言葉では言い表せれないほどの顔で窓にへばりつきながら

「開けろ…開けろ…開けろ!!!」

と叫んでいる彼女の元彼の狂気に満ちた姿を…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:751 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS