2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰ることが出来ないパーティー

この記事の所要時間: 29

職場の先輩に
「今晩ひま?パーティあるけど行かない?」

えっご飯も出るの?ノー天気な私は先輩についてある会場に向かいました。

そこには百人位集まっていました。

とりあえず主催者の話が始まります。

内容は聞いてない?ので覚えていません。

お腹が空いてきました。飯は何処だ?

この会場ではないようです。

それから十人ほどのグループに分かれゲストたちに説明が始まりました。

概要はこうです。

 

 

自分の会社は一般の店頭には置いてない高級品を扱っている。

事業拡大の為にこうして集まって頂き、販売員になって貰い、さらに友人を紹介してもらうと貴方が儲かる仕組みですと。

契約書みたいなのにサインすれば晩御飯が準備してあるので好きなだけ食べて帰ってよいと。

金額をみるとわけの解らないカー用品の一式代金8万を5万から~沢山仕入れると割安になる、ふんふん、おいしい話ですな、いや違う、私は飯食いに来ただけなの!

飯食わしてくれないなら帰ります!って言うと一人で説明していた男が違うやつを連れてきました。

そして私を説得します。何故なら他の人は全員サインしていたからです。

空腹が絶頂です。あちら側には食事が用意され、皆、美味しそうに食べています。

男たちがぞろぞろとやって来て私を囲みます!!

その中で一番偉そうな男が私の前に座りました。

「ねえ、彼女、たった5万ですよ」

最初は笑顔でしたが、
「貴方ねえ、サインしないと帰れませんよ?」

私は空腹で目が回りそうでしたが、そいつにタンカ切りましたよ。

「腹へってんだよ!買う気ないって何度もいわせるんじゃねえよ!はよ帰らせろや!」
(暴言失礼いたしましたm(_ _)m)

かれこれ三時間以上押し問答を繰り返していたと思います。

さすがに相手も腹が減ったのでしょう(ΘoΘ;)

もういいでしょう。相手が降参しました。

やっと軟禁から解放され、帰宅できたのですが、後日談として皆、最低でも25万、多い人は300万、商品は売れず(あたりまえだ)親に泣き付き、返済した人もいたとか。

ちなみに私を誘った先輩は50万…

おいしい話には気を付けてくださいよ。さもないと痛~い目にあいますよ…

(教訓、いざという時のためにタンカを切る位の強~~い意思と度胸を持ってくださいよ。霊にびびっているようじゃ、簡単に騙されますよ)

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,146 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS