2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見知らぬおじさん

この記事の所要時間: 12

7才くらいの頃、父と川へ遊びに行くことになったんですよね。

車で10分くらいの距離ですかね。

着いたんで車を停めて川用のアミを出した時、アミが破けてたんですよ。

これは一度戻って予備のアミを持って来ようという事になったんですが、こっちは少しでも遊びたい気持ちがあるもんですから、1人で川で待つ事にしたんです。

父が車で去って行きました。

…すると急に寂しくなってきたんです。

なんせ往復20分ですから。

何分経ったか分からないんですが、とうとう1人で家まで歩いて帰る事にしたんですよね、泣きながら。

 

すると人気のない道を歩いていると見知らぬおじさんが
「親とはぐれたの?よしよしおじさんの家へおいで」
と声をかけてきたのです。

不審に思った私は猛ダッシュで逃げました。

そして後ろを振り返るとそこには誰もいませんでした。

開けた一本道だったのに。

「そんなはずないのになあ」
と思いながら、ふと
「あのおじさんどこかで見たような…」
とハッとした。

 

車で川へ向かう途中、窓越しに目をあわせたおじさんだったんですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:196 PV
 評価:12345 1.00 (2 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS