2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある沖縄防空壕での話

この記事の所要時間: 318

とある、沖縄防空壕での話です。

これは、自分が高校2年の修学旅行での話なんですが、自分にとっては、怖いと言うよりも、悲しく切ない体験になります。

高2の時に、沖縄に行くと言うことで、沖縄の戦争映画「姫○合の塔(女学生が看護班としてなどの映画)」と言う映画を見させられました。

クラスメイト達は、その映画を見て、寝たり笑ったりでした。

しかし、なぜか自分だけは、食い入るように見て、

「なぜ、こんな子達が、こんな目をあわなくちゃいけないんだ…」

と、途轍もなく悲しい気分になっていました。

ここまでは人によっては普通の話に感じられるでしょう。

しかし、問題はこの先でした。

 

高校生と言うこともあり、出発当日にはそんなことは忘れてしまい、ウキウキしながら、沖縄に経ちました。

1日目は、普通に観光をしました。

2日目に、映画の題名と同じの「姫○合の塔」と言う場所に行きました。

ここでは、戦時中に亡くなられた人の写真や、日記などが展示されていました。

自分は、その写真を1枚一枚見ていきました。

そしたら、なぜだか1枚の写真だけ妙に気にかかる女学生の写真でした(確か、名前は前○ ○○子だったかな?)

その時には、気にはなったが、特には深く考えていませんでした。

だけど、次に行った場所(何万もの戦死した人達の名前が石に掘ってある魂を慰める場所?)にも、その名前はありました。

2度くらいならまだしも、行く場所ごとに、その名が目に付きました。

 

 

そして、3日目コースは、防空壕に行きました。

この防空壕は、当時のままにされていて、当然、中は懐中電灯なしでは、光もさして来ない場所でした。

ここでは、当時、中に人が居る中をア○リカ兵が爆弾を投げ込み、いくにんもの人が亡くなった場所でした。

その痕跡というのも、すさまじいもので、ボコボコに開いた地面、天井にペシャンコに潰れて、へばり付いてる一途管(行ったことある人は解ると思います)。

この中では、未だに見つかっていない、遺骨が沢山あるみたいです。

魂を慰めるとされる墓石などもありました。

そしと、この中で、自分は不思議な体験をしました。

 

自分、一人だけ蝙蝠を見たり(他には誰一人見ていない)

中でも、一番不思議なのが、黙祷の最中(黙祷中は全ての明かりを消す)にだれも居ない所からわき腹をツツカレタ事です。

始めは、友達がやったのだろうと思い、友達に

「やめろよ!」

と怒っていましたが、友達は

「やっていない!」

の一点張り。

その時は自分の勘違いかなと思いましたが、また横っ腹をつつかれたのです。

これには、さすがに質の悪いイタズラだと思い、軽くではあるけど、殴ってしまいました。

その後に、もう一度だけ、全ての明かりを消すことになりました。

この時、自分はみんなからは少し離れた場所に経ちました。

しかし、やはりわき腹はつつかれるのです。これはオカシいと思いつつ、友達に話しました(殴った奴)

そして、なにげなく足元を見たら、穴凹に人の骨を見つけたのです。

友達には誤り、不思議なこともあるんだなと、話していました。

自分には、今までのは、

「私を見つけて!」

と言っているように思い、とても切なく悲しく思いました。

自分と同じような体験をした人は他にも沢山居るでしょう。

長々と、お話にお付き合いいただいて、誠にありがとうございました。

それと、下手な文章ですみません。

けれども、これだけは忘れないでいて欲しいと思います。

昔、戦争で幾人もの犠牲と、未だにさまよい続けている、魂達のことを…。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:4,859 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS