2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高速道路に舞っていた得体の知れない白い者

 2015.04.20     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 118

船橋のザウスがオープンして間もない頃、私は高速道路で仕事をしていました。

事故処理したりまあいろいろです。

ある日の夜勤、PCでいつもどうり何件か事故処理した後、東関道の下りできたばかりのザウスを右横に見ながらパトロールしていると、前方左車線に白いシーツ大の布が舞っているのを発見しました。

回収するかと赤色灯を回し接近すると、黒い長い糸がついているのが確認できました。

しかし、80㎞/h位で走行しているのになかなか近ずくことができず、不思議に思っていると、だいぶ先の方でストンと路面に落ち、そしてシーツは立体化しはじめました。

ここまでくると私にも今なにが起こっているのかはっきり理解できました。

しかし隣の無線係は夢の中…どうする!と慌てていると、今度は手足が動かず、その白い得体の知れない者に体当たりするしかありませんでした。

するとその女はPCのボンネットから私の左半身をすり抜け後方に消えていきました。

 

後日書類整理のおり彼女にもう一度合えました。

発生は某年1月16日未明、施設接触のちの車両火災・死亡1名19歳女性。

写真を見て何故白い着物だったのか分かりました。

色物は燃えてしまったんです。肌着だけ残して…

遺体はあたかも白い着物をまとったまま焼死したかのようでした。

 

左半身の鳥肌は忘れられません。

和服や運転に適さない履物これは注意ですよ。

長くてごめんなさい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:252 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS