2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンホールの1メートル上を浮いている白い湯気ボール

この記事の所要時間: 155

もう、20年も前の話ですが当時中学生だった私は、毎週2回ほど学習塾に通っていました。

その塾への帰り道に、道をはさんで左に新築のアパート、右に長屋、そして道の真中に何の変哲もないマンホールがありました。

どこにでもある住宅街の道でした。

 

ある日、もう冬も本格的になってきて息も白くなる頃、いつものように自転車でその道を通りました。時刻は午後7時半頃でした。

あたりはもう暗く、街灯がマンホールを照らしていました。

すると白い湯気がポワ~ンとマンホールから上がって来ました。

何だろうと思いつつそのまま近づくと真ん丸い大きな湯気のボールが、マンホールの1メートル上を浮いています。

「あっ」と思った時にはそのまま自転車ごとボールに突っ込んでいました。

何の感触も匂いもなく湯気は消え、そのときは「?」で終わってしまい、近所にクリーニング屋さんでもあるのかな、すませてしまいました。

 

またある日いつもの時刻にその道を通ると、またあのボールがマンホールから…

「あれ?」
っと思う頃には自転車で突っ切ってしまいます。

そんなことを4~5回ほど体験したころにあることに気が付いたんです。

それは必ず私が近づいてくると湯気か上がり始めること、大きさはいつも同じで空に立ちのぼらずに必ず浮いていること、そして夏でもそれは浮いていること。近所には店は何もないこと。

 

…私もさすがにおかしいなと…

またマンホールに湯気が…。ある日私は自転車を止めてみたんです。

そのマンホールのちょっと手前で。

…また湯気がボールになり私に突っ切ってもらうのを待っているようでした。確かに浮いていると思った瞬間急に怖くなり、道を変えようとしました。

するといつも浮いているだけの湯気のボールがユラユラゆれています。

やばいんだ!やっぱり!

私はものすごい勢いで違う道から帰宅しました。

それからは夜は2度とその道は通りませんでした。

…20年たって街並みは変わってもマンホールはきっと変わらずそこにあるのでしょうね…。

 

まただれかを待って湯気は立ち上っているんでしょうか…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:125 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS