2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小人と鬼と高熱

 2015.04.27     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 122

みなさん、金縛りと言うと何才くらいから体験するものなのでしょうか?

私は20歳過ぎてから、ときどき金縛りに遭うようになりました。

ただ、6歳くらいの時に初めて金縛りに遭った、その時のお話を。

…その日、39~40度の熱をだして、何日か前から寝込んでいました。

意識も朦朧として、いつ眠ったか起きたか、はっきりしない時間が続きました。

夜、ふと目が覚めました。隣に寝ていたはずの母がおらず、室内干ししていた洗濯物もなく、部屋がガランとしています。

横に目をやると、タンスとタンスの間に小人がいました。真っ白で、もののけ姫に出てきたコダマのような。

ソレが、
「熱で大変だからお水をあげるよ」
と水をくれるのです。

飲み干して礼を言おうとしたら、小人はいなくなっており、部屋の雰囲気がどす黒く変化しています。

私は仰向けに寝たまま天井をみていると、そこに顔が浮かんできました。鬼、と言えばよいでしょうか。物凄い形相で睨み付けられています。

しばらくぼんやり見ていると、
「おまえを苦しめてやろう」
と言う低く響く声が聞こえてきました。

そこで金縛りです。しかもその鬼がガハハと高笑いするたびに、圧力がかかって息が出来ないほどに。

…しばらくして私は気を失ったようで、気付けば昼前でした。母曰く、ひどくうなされていたがなかなか目を覚まさなかったのだとか。

その後は回復し、特に恐ろしい出来事は起きませんでしたが。

文才が無いのであまり怖く見えないかもしれませんが、私にとっては恐怖体験でした…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:231 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS