2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

切腹自殺した精神病患者

この記事の所要時間: 059

昔一緒に住んでたルームメイトが教えてくれた話。

ルームメイトの名前を仮にHとしておく。

Hの母親は広島にある某精神病院に勤める現役の看護婦。

そのHがまだ厨房だった頃のある日、母親が疲れた顔をして仕事から帰宅した。

なんでもその日、母親の勤める病院で患者の一人が自殺をしたと言うらしい。

 

さらにその自殺の方法というのが切腹だったということ。

そこまでならこの日本ではよくある?話なのだが、問題は切腹に使われた刃物がどうしても見つからなかったということと、もう一つ。

ベッドの下に置いてあった箱の中からその患者の血まみれの臓器が発見されたということ。

もちろん本人が切腹した後に自力で自分の内臓を箱につめて、さらにベッドの下に置くと言う事はほとんど不可能。

警察によると、どうも他の精神病患者がその人に刃物を提供して、さらに切腹後臓器を丁寧に箱の中につめたらしい。

なんにせよ精神病院でおきたことなので、どの患者が手伝ったのかはわからずじまいだったそうで。

ちなみにHの母親はまだ同じ病院で働いてるそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,425 PV
 評価:12345 2.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

怖いコピペSNS