2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分的に洒落にならなかった話

この記事の所要時間: 119

小3くらいの頃、弟の床屋についていった。

家の近所にも床屋はあったんだけど、隣の区に安くて上手なとこがあって、髪を切るときはわざわざそこまで車で行っていた。

母は、私と弟を車で床屋まで連れてくると、自分は買い物に行ってしまった。

私は別に髪を切るわけではなかったので、弟が髪を切っている間、床屋の前の道路で1人で遊んでいた。

 

その時、遠くの方からガタイのいい浮浪者が歩いてくるのが見えた。

汚い荷物をたくさん背負ってて、上半身が裸だった。

私は幼かったこともあって、その浮浪者を物珍しげにじっと見ていた。

浮浪者はそんな私を気にとめずそのまま通り過ぎていったが、そのあとで戻ってくると・・・

 

いきなり背中から日本刀(しかも2本)を抜いて、
「何じろじろ見てんだ、ぶっころすぞ!!!!」
と剣を交差させてその切っ先を私に向けた。

まるでドラゴンクエストのソードイドのように軽快な動きで(知らなかったら申し訳ない…)

 

私はびっくりして早足でそこから立ち去ったが、心臓はもうばくばく言って、床屋のおじさんにも
「顔色悪いよ」
と言われたが、話す気力もなかった。

その後、日本刀はめでたく私のトラウマになり、正月に神社で居合い抜き見て泣き出すような子供になりました。

 

今思えばあの日本刀って、本物じゃなかった…んだろうなあ。

霊体験もいくつかあるんだけど、私の中ではいちばんこれが怖かった…。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,787 PV
 評価:12345 3.67 (3 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS