2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の息子を探している絵画

この記事の所要時間: 126

おいらが小学生のころ、おばあちゃんが亡くなりました。

おばあちゃんは、ちと有名な絵描さんでした。

なくなったとき、地元のデパートの最上階で追悼個展を開きました。

それは、基本的なスタンスとして、売買や譲ったりというのはなしということだったのですが、あるおじさんがどうしても欲しいと言うので、ばあちゃんが最後に描いた絵を譲ることにしました。

それから、2年ほど経った今その絵は家に有ります。

そのおじさんから連絡があり、その絵を引き取ることになったのです。

 

絵を持って行った当初、おじさんは絵をちゃんと飾っていたらしいのですが、一年ほど経ち新しい絵を購入し、ばあちゃんの絵を押入れにしまったのだそうです。

その家には、霊感の強い娘さんがいて、絵を買ってきた当初から

「あの絵はさびしい」

としきりに言ってたらしいのですが、絵を押入れにしまってから娘さんが

「夜中になると、家の中を見知らぬおばあさんが歩き回ってる」

と言うのだそうです。

日が経つにつれ、

「昼夜とわず家の中を歩き回って何かを探している…このままでは、ノイローゼになりそうだ」

どうやら、そのおばあさんは押入れから出てくるらしいのです。

押入れを調べたおじさんは、あの絵のことを思い出し、有名なお寺さんにもって行きました。

すると、

「この絵の作者は、自分の息子を探しているんです」……

結局、オレのオヤジが長男ということで家にくる事になりました。

絵が来た当初は何も教えてくれませんでしたが、俺が中学生の時に真実を教えてもらいました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:269 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS