2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木県の県南で起きた怖い話

この記事の所要時間: 229

潰れたおじさん

5年以上前、小○市のとある小学校で改装工事をやってたとき。

工事にたずさわっていた作業員のうちの一人の中年男性が、他の作業員の運転ミスのせいで、学校の門とパワーショベルカーとのあいだに挟まれてしまい、そのまま潰され内臓破裂で亡くなった。

事故だった。

新聞にも載った実際の事故だ。

その小学校は、私の通ってた中学校の通学路の途中にある。

小学校の門の外の道路からは、体育館の倉庫が見える。

その倉庫には、胸から上くらいしか見えないであろう高い位置に小さい窓がある。

その窓が開いているとき。

倉庫の中から、黄色いヘルメットを頭にかぶった作業服を着た中年男性が顔を出している。立ってるんだって。

潰れたおじさん、体育館の倉庫の中にいる。

野○病院跡地

これも小○市のある病院の話。

野○病院跡地という、地元では「出る」というのでわりと有名な場所。

その病院は、施設が2箇所に分かれてるとかなんとかで、その一つが取り壊され廃墟になってる。

数年前、友達のお兄ちゃんの友達(男)が、夜、友達数人とその病院跡地に探検に行った。

若者でおもしろがって見にいく人、多いんだよ。

でも、彼らは別に幽霊なんか見なかったそうだ。

…途中で、誰かが地面にメスが落ちているのを見つけた。

それをそのうちの一人の男は持ち帰ることにした。

深夜、その男がアパートに帰宅したその直後、携帯に非通知の電話が掛かってきた。

男はテーブルに置いてあった携帯に出た。

電話からは女性の声が聞えた。

「メスを返してください」

 

 

大事にしていたフランス人形

母が20年以上大事にしていたフランス人形を、母自身が家のすぐ裏で焼いたときのこと。

私は学校を休んでいて自分の部屋にいた。

母が火をつけて人形を燃やし始めたちょうどその時、部屋のドアのすぐ前から、女の人の小さな悲鳴がした。

変なジンクス

私の住んでる場所は、田んぼの多いド田舎。

変なジンクスみたいなのがあって、住人が一人死ぬとかならず(マジで100%)葬式が連続する。

酷いときは一週間で3~4人死んだりする。

良いときでも、一週間に1人は必ず!死人が出て3人くらい死んで、ようやくその連鎖が終わる。

で、また誰かが死ぬとそこから連続で葬式。

住人が少ない田舎にもかかわらず。

祖母が子供だった頃から、すでにそうだったらしい。

だから最初の葬式があると、住人の間で

「次は誰だべな」

って会話がされたりする。

もはや常識みたい。

寂しいから連れていっちゃうんだろう、と母は言っている。

本当に、葬式が一度では終わらない。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,744 PV
 評価:12345 3.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS