2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異常なほどストーカー気質だった昔付き合っていた彼氏

この記事の所要時間: 249

以前付き合っていた男性の中に異常な人がいました。

その男性は毎日夜中まで電話をして愛を語りたい…

メールは一日に20回は送らなきゃ気がすまない…

私が何を考えてるか全て言わなきゃいけない…

 

いつも私の顔ばかりみて、変化に気付くと夜中に電話をしてきて出なかったり、出ても眠くてきろうとすると

「じゃあこの話は明日に持ち越しだね」

って言って、電話ではやたら強きな男と付き合っていました。

 

そのうち私はその男に文句を言われないように、できるだけ電話もでてメールも送って、相手が満足するように接してました。

 

 

 

ある日のこと。

毎回深夜まで電話をしているなら泊まった方がよくない?

なんて軽い感覚で言いました。

これが地獄の始まりでした。

 

彼は、歯ぎしりがすごく、ラブホテルだったためとっても音が響いて毎日眠れない日が続きました。

しかも、寝相が悪くいびきもする。

 

しかも二時間おきくらいに 名前をよぶんです。

まぁ一回目はしょうがないから、私は言いました。

 

「私、寝起きがすごいいいから名前呼ばれるだけでも起きちゃうの。だから、私が寝てるのかな?って思うのなら名前は呼ばないで」

ってお願いしました。

 

彼はわかったと言ってくれました。

 

だけど、何度泊まっても毎回二時間起きに起こされました。

私寝つくのに一時間はかかるのでかなり地獄でした。

仕事の日も休みの日も寝る暇なし。

 

彼は私が寝ようとすると不気味な声で

「寝顔みてるからねぇ」

って毎日呪文の様にきかされてました。

それもあって、なんか寝つくのが遅かったせいもあります。

 

 

ある日、彼も寝ていて私もすーっと眠りに入る事が出来ました。

 

夢の中で私は非常に疲れた様子で

「ただいまぁ~やっといえに帰れた」

と言って玄関から部屋に直行しました。

 

いつも私が部屋にいない時、閉まってるはずの窓があいていて、風がふわーっと入った瞬間…

カーテンがめくれ、ベランダで私に背をむけて煙草を吸ってる男性がいました。

 

「だ、誰?!」

って言ったらそれは彼。

もう怖くて怖くて、リビングに走り…

 

ママ!け、警察呼んで!!

って叫んだ所で目が覚めました。

 

なんだぁ、夢かぁ。マジびびった…

寝返りをうち彼の方に体をむけたら、寝ている彼が私の顔をみて

にや~

って不気味に笑いました。

 

ぞぞぞぞーっとして、私は彼に背をむけ寝ました。

本当に怖かったです。

 

別れなかった理由は、ストーカーになりそうだから…

なかなか別れを言わなかったんですが、勇気を出して別れ、見事にストーカーになりました。

いまは平和です!

 

ちなみに彼と付き合ってた人は皆、精神的に病んでしまっていたみたいです。

ちなみに私は無事でした。

 

長々とすみません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:5,318 PV
 評価:12345 3.29 (7 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS