2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不可解で恐ろしい着信

 2015.05.09     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 116

これは私が中学生の時に本当に起こった話です。

霊的なものかどかはわかりませんが、本当に恐ろしい思いをしたのを覚えています。

当時、私は親の心配症なところを利用して、回りの友達らより少し早く携帯電話を買ってもらいました。

学校で起こるイジメなどを嫌がって、頭が痛いなど言い訳を作ってサボってたある日のことです。

 

父親はいつものように仕事で、母が買い物で出かけてた午後二時ぐらい。

二階にある自分の部屋でドアを閉めて本を読んでいると携帯が鳴りだしました。

友達はみんな学校なのにこんな時間に誰だろうと思いながら携帯の画面を確認すると・・・

なんと、一階にある自宅の電話からの着信でした。

私以外には誰もいないはずの。

怖がっているうちに七回ぐらいで電話が鳴り止めました。

 

侵入者ではないかと思い、とりあえずなにか武器になるものを探してるとまた電話がかかってきました。

今度こそ勇気を出してとってみると、ブチッと切れてしまいました。

しかし、当然のことながら一階からは物音一つない。

自分は気が小さいせいか、机にあったハサミを握ったまま親の帰りを待つだけでした。

その後、三十分ぐらいで母は帰ってきました。

さっきの出来事を話しても中々信じてくれなかった。

着信履歴にははっきりと残ってるのに…。

あれはなんだったんだろう。今でも不思議で怖い出来事です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:365 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS