2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川遊びの帰り道に何故か職務質問された恐怖

 2015.05.11     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 210

今回は友達と三人で川へ遊びに行ったときの話。

俺がすんでるところは田舎で、夏になればプールなんか行かなくても川に行けばいくらでも遊べた。

その日も高校の仲間と
「あっついなぁー」

「川でも行くかー」
みたいなノリで川へ向かった。

一日中遊んだあと、みんなで花火なんかして家路についたのは夜の10時。

みんなで自転車走らせた。

 

そのときだった。

 

友達の一人が
「なんかだるい」
と言いだして漕ぐのが遅くなり始めた。

水辺で遊ぶのって疲れるよね?だから一気に疲れがきたのか、風邪でもひいたかな?って思ってた。

そしたらそいつがいきなりふらふらしはじめた。

まるで酒はいってるような、なんだかバランスがとれてない。

 

さすがに心配なって
「大丈夫かぁ?」
って自分ともう一人の友達もスピードを落とした。

「少し休もう」
ってことになってコンビニを探していた時。

いきなり後ろから
「そこの自転車ー。停まりなさい。」
って聞こえた。

そこにはパトカーがいて、
「やべーな」
って思った。

一応まだ高校生だから、
「こんな時間になにしてる」
みたいに怒られるのかと思ってた。

道のはじに止まって、自転車を降りたとき。

一瞬ものすごい寒気がした。

 

その瞬間耳元で
「よかったね。もう少しだったのよ。」
って女の人の声がした。

俺たちは男三人。

パトカーから降りてきた警察官も男二人。

まわりを見ても女なんてどこにもいない。

そのあと俺たちは警察官からこっぴどく怒られた。

こんな時間まで遊んでいたこと。

そして、俺が煙草をもっていたこと(笑)

 

けど今でもわからない。警察官は
「二人乗りなんかするな」
と言った。

意味がわからない。

俺たち三人は各自一台自分の自転車にのっていた。

警察官が言うには、
「一番後ろにいた自転車にもう一人乗っていた」
とのこと。

あの「だるい」と言ってた友達の荷台に白い服を着た女の子が乗っていて、自転車を止めた瞬間すぐに降りて茂みに逃げて言ったというのだ。

しかも最後に警察官がこういった…

 

「逃げていく前に君に耳打ちしていたようだが、どこに行ったのかな?」
とのこと。

 

んじゃぁあの声は…!!!

さすがにそのときは泣きそうになった(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:943 PV
 評価:12345 2.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS