2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きみもくればよかったのに

この記事の所要時間: 140

小さい頃、公園で一人で遊んでいると自分よりもちょっと年上(といっても二つ上の)女の子が出てきてよく遊んだ。

ままごとや木登り、子供の遊びだった。

いつも来る時間が4時ごろで、僕が帰るちょっと前に現れるのだった。

 

「おうちであそぼ」と女の子は言う。

しかし、日が傾き始めると帰らないといけない。

 

「きみもくればいいのに」

その子はいつもそう言っていた。

 

あるとき、自転車の練習(当時僕は2年になっても自転車が乗れなかった)をしに親と公園に来た。

そこで、自転車がぶつかり、その子を怪我させてしまった。

 

 

そんなことをすっかり忘れて中学、塾をサボって女の友人と二人で立ち読みしていると、コンビニの窓の向こうにその公園が見えた。

そういえば昔あそこで遊んだなぁ…どうせ塾が終わるのは遅いので公園に行こうと友人を誘う。

 

そこで木登りをして降りられないと思われる女の子が居た。

友人は大の子供好きだったからか、女なのにスカートをかぼちゃにして木を上り始めた。

女の子を抱いていると枝が折れ、友人は落ちた。

キャッチしようとした僕は上手くいかず潰された。

 

友人は骨を折ったようで救急車で運ばれた。

僕も左足に枝が刺さり一緒に運ばれた。

塾をサボったことがバレたので怖くなり、病院のベッドで親が来ても寝て過ごしてしまえと思い、寝モードに入った。

 

「きみもくればよかったのに」

夢の中で昔見た女の子がそう喋った。

 

 

次の日、その友人が急死した。

子供の登れる木から落ちて死ぬのか?

そう思ったが、夢の言葉を思い出して泣いた。

 

その友人こそ、小さいときから一緒に遊んでいる年上の女の子なのだ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:637 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS