2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首吊り死体を見てから起きたこと

この記事の所要時間: 19

ある朝、学校へ登校していたときに近くの大きな木に首吊り死体を見つけた。

既に警察がきていたが、まだ死体は降ろされていなかった。

目をそむけて学校へ行く道をたどる。

電車の中で友達とメールをしていたらそんなことも忘れていた。

学校の帰りに朝のことを思い出してその道を通らないつもりで、いつも降りる駅の1つ手前でおりた。

すると、バスが混んでいてなかなかこない。

仕方なく電車でいつも降りる駅へ。

切符をいれて、出ようとしたらブザーが。

定期の期限でも切れたか?とおもって表示窓をみると、オカエリとカタカナでびっしり。

 

怖くなって隣の改札を出て、家まで走る。

すると、あの首吊り現場にまだあの死体がある。

泣きながらその場を逃げるように去ろうとしたとき。

すぐ横にあの死体が…

あの時は顔が見えなかったのに、今はしっかり見える。

おじいさんがこっちを見て笑いながら横を付いてくる。

家に行けば大丈夫!!

家のポストまで手を伸ばせば届くという距離。

耳元で老人が。

 

「怖がらないで…わたしも朝まで生きていたんだよ…」

 

一瞬時が止まった。

俺は母に起こされるまでそこに倒れていた。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:612 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS