2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全身麻酔手術の弊害でオカシクなっちゃった人

この記事の所要時間: 13

私は、高校時代に一番後ろの一番廊下側の席でした。

ある日、授業中に突然物凄い勢いで教室のドアが開きました。

大きな音に驚いてドアの方を見ると、じゃんけんぴょんを歌ってた頃のミニモニみたいな格好のおばさんが立っていました。

一同凍りついてしまっておばさんを凝視していると、彼女は開けたときと同じように轟音をたててドアを閉めました。

いまのは誰?何?
と教室がザワザワしはじめたころ、廊下から歌をがなる声が聞こえました。

おそるおそるドアを開けてみるとそのおばさんが廊下にゴザを敷いて、軍歌を歌うように腕を上下させながら言葉にもならない歌を怒鳴っていました。

とても楽しそうでしたが、駆けつけた男性教師達に抱えられて連れ去られていきました。

 

後から聞いた話ですが、彼女はその高校の卒業生で、若い頃はなんともなかったのが、ある日腎臓か何かの手術を受け、全身麻酔から覚めた時にはもう現在のような人になってしまったのだそうです。

 

それ以来「全身麻酔で手術」がすごく怖いです。

変な人が平気で教室まで来てしまうのも怖く思いましたが、池田小学校の事件を見てどこの学校もそうなんだなぁと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,256 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS