2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

障子が勝手に破れるポルターガイスト現象

この記事の所要時間: 051

大学時代、クラブの合宿で大学の蓼科にある保養寮に泊まった。

夜中にトイレに起きて、部屋に戻る途中の廊下を歩いていると、障子を破っていきなりパンチが繰り出された。

驚くよりも、後で寮長に怒られるだろうと思い、手が引っ込むや否やバンッと障子を開けた。

しかし、部屋には誰もいなかった。

 

あれ?どこに隠れたんだ…と思って部屋に入ろうとすると、手も触れないのにいきなり鼻先で障子が閉められた。

このときになってやっと恐くなった私が、部屋に戻ろうと回れ右下とたん・・・

バリバリバリッ!!!!!
と一斉に障子が破れる音がした。

 

後ろも振り返らず一目散に部屋に逃げ帰り、皆をたたき起こした。

しかし、皆で先ほどの部屋にいってみると、障子は破られておらず綺麗なままだった。

翌日寮長にそれとなく聞いてみると・・・

 

「ああ…日が悪かったな」

と言われ、それっきりになった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:159 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS