2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北新地のゲテモノ食い専門店で出されていた猿の脳みそ

 2015.05.31     悲惨な話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 127

私が中学の時、親父に連れられて北新地のゲテモノ食い専門の店に連れて行かれた時のこと。

親父は、コオロギの佃煮や芋虫の唐揚げなんかを注文していたんですが(すでに食い気0)、隣に座っていた30代後半ぐらいのおっさん2人がその日に馬で勝ったらしく、その店の時価って言う「猿の脳みそ」を注文しました。

すると、しばらくしてカウンターに小さな椅子に拘束された猿が置かれました。

その猿の頭は、頭蓋骨が切り取られ所々に血は付いているものの、うすいピンク色の脳が露出していて、その猿はわめきもせずにただ両目を左右に動かしていただけでした。

 

私は怖くなって親父に店出ようと泣きながら言っていたんですが
「ちょっとオモロイから見てよーや」
と、おっさん2人が食べるのを見たがっていたので、私も渋々座っていた座布団を盾に、片目で見てました。

おっさん2人もさすがにビビッタらしく、10分ぐらい
「お前行けや!」
と、なすり合いをしていました。

 

結局、注文したおっさんが食べる事になり、フォークをその猿の脳みそに刺しました。

 

刺したら絶対暴れだすと思ったのですが、刺しても目は左右に動いたままでなんの変化もなかったので、私もちょっと怖くなくなりました。

カラシ醤油に付けて食ったおっさんは
「醤油の味しかせーへん」
と言いながら、少しづつ削って食っていました。

 

しばらくすると、猿は左頬が引きつってきて目がスゴイ勢いで動きだし、口を大きく開けて暴れ出したんです。

次の瞬間、ゆっくり目を閉じて死んで行きました。

今でもあの光景はトラウマになってます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,784 PV
 評価:12345 3.33 (3 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:悲惨な話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 素人
    • 投稿日:2016/01/06(水) 20:08:34 ID:EzOTQ0NTU

    。・゜・(ノД`)・゜・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS