2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素手でガラスをぶち破って怪我した手首の傷口から何か出てきた怖い話

この記事の所要時間: 10

小学生の頃、悪さをしでかして家に入れてもらえんかった時。

何故かその日は異常にムシャクシャしていた為、玄関のドアをがんがん殴って
「開けろやゴルア!!」
と叫んでいた。

 

その瞬間。

 

ガシャアアアアアアアアアン!!!
という音と共に、飛び散るガラス。

私は玄関のドアにはめ込まれていたガラスを素手でブチ破ってしまった。

 

その音に驚いてすっとんできた両親が、私を見てさらにビックリ。

なんと右手首からだらだらと血が流れ出していた。

両親に言われるまで気がつかなかった私だったが、あまりのショックで傷口を見ても実感が沸かなかった。

 

夜も遅かったので、病院は明日行くことになり、とりあえずは母の手当てを受けることになった。

傷口にガラスの破片が入っていたらいけないという事で、ピンセットで傷口を探る母。

「今光る物があった」
と言って、母が何か白い物を摘み上げた。

にゅーん。

伸びたそれは手首の筋であった。

 

痛かった記憶はないけれど、思い出すと心の奥がうぞうぞする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,004 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS