2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超音波のような声で笑う子供

 2015.06.12     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 158

はじめまして、私の体験した実話お話します。

私が二十歳の頃、当時付き合っていた彼氏と大阪のあるラブホに行ったのね。

その部屋は、ちょっと暗めの内装で一歩入った時
「嫌だな」
と感じたんだけど

彼は、何にも感じなかったみたいで
「たまにはこんな部屋も悪くない」
なんて言いながら入っていったの。

ドアを入るとカラオケセットなんかが置いてあるリビングみたいな所があって、左にバスとトイレ部屋の真ん中に硝子の柱みたいなショーケースがあってその中に造花が飾ってある。

天上はもちろん鏡ばり!!

その奥に丸いラブベッドがあった。

 

終わった後シャワーを浴びてベッドに戻ると、彼は熟睡していて起こしても起きなかったので私もウトウトしてたの!

30分ぐらいした時、何かの声で目が覚めたんです。

その声は、幼稚園の近くを通りかかった時によく耳にする子供の笑い声で正直
「うるさいな」
と言いたくなる超音波のような声でした。

「ああ子供か…」

「うるさいホテルだな」
と思った時、本当に目が覚めたんです。

そう…ここはラブホテルのはず。子供の声がこの部屋の中でするわけがない…

でもするんだ…この部屋の中ではしゃぎながら走り回る子供の笑い声が…

瞬間身体が動かなくなり、声も出なくなったの…天上の鏡で声のする方を見てみると、幼稚園の制服を着て黄色い靴を履いた男の子が私の方を見て笑っていたんです。

そして、再び走り回って「ケラケラ」笑っているの…

 

私は、ただ
「こっちにこないで!!」
って心の中で祈るしかなかった…

「こないで!」

そう叫んでも声にならない!その子は私の叫びが聞こえているかのようにケラケラ笑っていた…

そして、ついにベッドの側まで近づいて来たんです…

「ふふふ…」
って笑いながら…

隣に寝ている彼の向こうから私を見ている…そう感じた時、その子がしゃがんだ…

彼の身体で私から自分が見えないように…そうかくれんぼのように…

天上で確認しようと鏡に目を移した瞬間、その子が居なくなった…ホッとした時…

 

私の右耳に

「ここだよ…」

って声がした…笑いながら…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:488 PV
 評価:12345 3.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS