2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療過誤とカルテの改竄は日常茶飯事

 2015.06.16     本当にあった怖い話     2件     Loadingお気に入りに追加
輸血ミス
この記事の所要時間: 131

父がガンの手術をしたんですよ。

「もしものときには輸血します」
っていう承諾書を書かされたんですけど、幸いにも手術時には輸血はいりませんでした。
(内視鏡手術のため)

 

術後しばらくして、貧血が出たので輸血。

これが、血液型が違っていたらしいんですよ。

輸血途中で父は意識不明、そのまま高熱を出して、そのまま戒名になるところだったとか。

『らしい』っていうのは、私たち家族には全く連絡がなかったんです。

ちょうど見舞いに来てくれた知人がそのときに遭遇して、私に連絡くれてコトが明るみに出たんですが…

 

もちろん、母とともに担当医に面会を求めました。

忙しいだのなんだのと理由をつけて面会を拒否していましたが、なんとか会うことを承諾。

その時のことを詰問すると、
「今生きているんだからいいでしょ!過ぎたことなんだから。だいたい、あんたたちに何がわかるんだ!」
と訳の分からないキレ方をされてしまいました。

 

父がある程度落ち着いたとき、担当医の
「今動かしたら死ぬ!」
という説得(?)を無視して転院させました。

転院したら、元の病院から今までのカルテとかをもらいますよね。

でも、その中には、輸血のことは一切書いてありませんでした。
(転院先の担当医から聞きました)

 

医療過誤も怖いけど、カルテの改竄ってのも、日常茶飯事に行われているのかと思うと…

医療過誤とは?

医療過誤(いりょうかご、英語: Medical malpractice)とは、医療における過誤によって患者に被害が発生することである。医療ミスともいう。

 

画像出典元:air.ap.teacup.com

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,332 PV
 評価:12345 5.00 (4 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/06/16(火) 21:53:23 ID:Y1MDcyMzc

    腹立つ腹立つ腹立つなあ〜!!なんなんだよ医療現場の傲慢!!

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/06/16(火) 22:22:36 ID:YxMDA2OTM

    ほんと良い医者にあたらないと人生オワタになりかねんよな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS