2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛び込もうとする者を見ていた鳥

 2015.06.17     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 230

この前、親から福島の親戚の家におくるからって、なぜか東横のれん街でひよこ買ってこいっていわれて、雨の中いやーな気持ちで駅にいったんだよね。

ホームで厭だな面倒くさいなと電車待っていたら、なんか向こうのホームの俺の左斜めの方20mくらいに同じようにだるそうな女がいたわけよ。

ちょい茶髪でショート、ピンクのチビTにサマーセーターっつーのか、白いの羽織っているわけ。

俺に似たような、ダウナーなオーラ放っているわけよ。

顔は、パッチリお目めで可愛い方だと思う。

ただ、なんか暗くて話しかけられない雰囲気というか。

じーっと見つめていたら、視線に気付いたのか、その女が俺の方みたわけよ。

目が合っちゃったんだな。

 

俺はとっさに目を下へ逸らしたんだ。気恥ずかしいから。

そしたら、今もそのシーン覚えているんだけど、黒い影が右から左にすぅーっと横切ったのよ。烏なんだ。

烏は下りホームの渋谷よりの端の屋根にとまった。
と同時に下り通過電車が来て、女が飛び込んだんだ。

バシャーンって音がしたと同時に、キャーっていう叫び声がしたよ。

下りホームあんまし人いなかったからよかったけど、いたら絶対血しぶき脳しぶき浴びていたな。

女がぶつかったのは電車の前、左側の車体。人間って脆いもんなんだなって正直思った。

あと、こういう時ってなんかスローモーションになるのに気付いたよ。

 

頭と胸が弾けた。風船割ったみたいにパシャーンって…

そして、上半身肋骨の下あたりから車体筐体の下側のエッジで切断、胴体は電車に巻き込まれ見えなくなった。上半身が砕けながら水平方向に吹っ飛んでいった。

電車は当然止まれなくて駅を通過、相当先で停車していた。

ホーム下で白布にくるまっていたのは胴体だ。ホームに頭…といっても髪の毛のある頭皮の一部、頭蓋骨の破片、脳みそと思しき豆腐物体が散乱。

こっちも目の前でこんなの見せられ脳みそ真っ白よ。

おそらく胃液だと思うけど、なんか酸いニオイはするし、同時にウンコっぽいニオイと血漿のニオイがするのよ。

正直キツい現場だった。

 

事故寸前に目え合わせた奴が数秒後にバラバラ…絶対これって祟られるか取り憑かれると思って改札に訳話して通してもらって、東急ストアで伯方の塩買って全身ふりました。

いや、ネタじゃなくてマジで…専売公社の食卓塩じゃちょっとマズイような気がした。当然アジシオなんか論外だ。

でホームに戻ったら白布だらけになっていてな。そして…あの烏がまだいたんだ。

なんかゾッとして冷や汗が出てきたっす。マジかよ。

なんか塩のせいか体中べたべたで気持ち悪いので、また改札に事情話して家に帰ったら、ひよこはどうしたって親が…

(それどこじゃねーよ!)

とりあえず、仏壇に(-人-)ナムナム…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:638 PV
 評価:12345 3.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS