2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決まり事のある危険な遊びでアウトなのは蛙の刑

この記事の所要時間: 132

信一少年は、両親の仕事の都合でその町に引っ越してきた。

右も左もわからない町だったが、両親は外に出て友達をつくれと言った。

信一が近所の公園に出てみると、同じ年頃くらいの男の子と女の子が遊んでいた。

仲間に入れてもらおうとそばに寄ると、それはどこか目つきのするどい二人であったが、意外と簡単に仲間に入れてくれた。

 

そのうち、男の子が信一に聞いてきた。

「ねえ、犬の刑、猫の刑、蛙の刑、牛の刑、鴉の刑…どれがいい?」

「え?」

信一は少年の言っていることがわからなかったが、どうやら少年たちの間で決まりごとのある遊びらしかった。

信一が何と答えていいかわからずに困っていると、少女が、
「あたし、犬の刑がいい」

 

すると少年は、縄跳びの縄を持ち出し、少女の首に巻きつけると、少女をまるで犬のように引いて回った。

少女は、苦しそうにしながら、
「ワンワン」
と犬の鳴き真似をした。

 

次に少女が少年に聞いた。

「猫の刑、蛙の刑、牛の刑、鴉の刑…どれがいい?」

「猫の刑…」

 

少年は、高い塀の上に登らされ、そこから少女に突き落とされた。

少年は猫のように、身体を回転させて着地しようとしたが、回りきれずに肩から地面に落ちた。

少年は痛そうにしたが、泣きそうになるのをこらえて、立ち上がった。

「ニャア」

少年は猫の鳴き真似をした。

 

今度は、少年が信一に聞いてきた。

「蛙の刑、牛の刑、鴉の刑…どれがいい?」

信一は、少し迷ったが、
「蛙の刑…」
と、答えた。

 

翌朝、公園で大の字になって、腹を切り裂かれている信一の死体が発見された。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:561 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS