2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試験に遅刻した大学生が試験管に退室を告げられて人生ドロップアウト

この記事の所要時間: 16

名古屋にある大学で本当にあった話です。

その大学の学生だった友達の兄はちょうど前期試験の真っ最中で、その日は経済史のテストを受けるために学校へ行きました。

テストが始まり、みんなペンを走らせ始めました。

 

そして20分くらい経過したとき、突然教室のドアが勢いよく開き、汗だくの学生が息を切らしながら入ってきました。

するとそれに気付いた試験官が
「20分以上の遅刻は途中入室が認められていませんよ」
と、その学生に告げました。

確かに、試験を受ける際の規則にそう書いてありました。

すると、その学生は
「お願いします!この単位取らないと卒業できないんです!」
と必死に懇願しました。

 

しかし、試験管は
「20分はとっくに経過しているし、君の入室を認めると、今まで遅刻して試験受けられなかった学生に申し訳がたたんだろ」
と言いました。

そして、彼を退室させました。

 

 

すると彼は、青ざめた表情でふらふらと力なく教室を出て行きました。

そして、そのまま廊下に出ると、目の前にあった柵を乗り越えて5階の高さから飛び降りたそうです。

生死は不明。

学校は必死に隠蔽したとか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:730 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS