2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心の奥まで響いた嬉しくて悲しい「心の鐘」

この記事の所要時間: 219

中学生のころ受験を控えた3年生になり、新たなクラスメイトになれたころ合唱コンクールが開かれることになった。

担任は、熱血理科教師で、かなり分かりやすい授業をしてくれて厳しいながらも生徒思いの先生だった。

コンクールは、まず学校内で簡単な発表会を行い、それで各学年から代表クラスが選ばれるという方法だった。

うちのクラスの場合、女子がやる気で男子はそれに乗せられつつかなりがんばり、市内音楽会への切符を手にいれた。

 

市内音楽会前日、担任は
「がんばればなんでもできる、だけどがんばるのが難しいんだ。」

「お前らはがんばった、あとは自分の体が覚えてるよ」
って、みんなに言った。

かなり真剣で、よく覚えてる。

 

 

音楽会当日。

出発間際になって、いきなり引率の先生(担任じゃない人)が
「○○先生(担任)が入院した」
っていうんだよ。

昨日まで元気だった人がなんでいきなり…とか思ったけど、その先生がいうには、軽い怪我だってことで一応は安心して、自分たちの出番ってなったんだよね。

それで課題曲を歌い終えて、自由曲の「心の瞳」ってのを歌い始めた。

担任がすごい好きで、熱心に指導してくれた歌だった。

それで間奏の時、ふと座席のほう見たら、が手を振っててすごいにこやかに笑ってたんだよ。めったに笑わない実直な先生だったのに。

ふと、そこで思ったんだよ。

軽い怪我で入院なんかしないって。

 

「心の瞳で~君を見つめれば~」

「愛すること~それが~どんなことだか~わかりかけてきた~」

 

曲が盛り上がってるとき、隣のやつが泣いてるんだよ。

俺も、もしかしたらっていうか、かなり直感的にそう思ってた。

歌い終わって、「みんな、○○先生いたよね」「いたよね」って話してて、俺は泣いてた隣のやつと無言で座ってたんだ。

 

みんな先生を探すんだけど、いないんだ。

絶対、笑ってたのに。

 

 

学校に帰って、帰る準備してると教頭先生が教室に来て、
「○○先生が、先ほど、亡くなられました」
って。

みんな泣いたよ。むしろ、信じたくなかった。

なんでも、音楽会前日に車で帰る途中に飛び出した子供を避けて思いっきり電柱にぶつかって、助け出されたときは虫の息だったらしい。

 

葬式の時、自分らの願いと先生の親御さんの承諾で「心の瞳」歌ったんだよ。すごい悲しかった。

あるんだよね、こういう不思議で悲しいこと。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:275 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS