2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優しいピアノの先生が音楽への冒涜だと激昂した原因となった古いグランドピアノ

 2015.07.04     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 214

私は長く音楽をやっているので、音楽関係の幽霊話をよく耳にする機会があります。

その一つをお話します。

今は挫折してロック系に走ってるんですが、昔クラッシックピアニストを目指していた頃の話です。

九州のあるホールにとても古いグランドピアノが置かれていました。
(そのピアノは今も使われているので、詳しい場所などは書けません)

よく、ちょっとしたコンクールがそのホールで開かれていました。

私もよく参加していたんですが、初めてそのコンクールで優勝し、ピアノを教えていただいていた先生とお祝いをしていました。

 

先生の他の教え子たちと一緒に食事をしていたのですが、先生が少し酔ってホールに行ってみんなでちょっとした演奏会をやろうと言い出しました。

そのホールは先生のお父さんが建てたもので、私達は夜でも自由に出入りする事が出来たのでみんなで盛り上がって先生の奥さんの車でホールに行きました。

それぞれ、自分の得意な曲を順番で演奏して行ったのですが、5番目の女の人が弾いてる最中、気分が悪くなったと言ってピアノに頭を伏せてしまいました。

普段は優しい先生なのですが、なぜか突然怒り出し、
「今すぐピアノから離れろ!ふざけるな!音楽への冒涜だ!お前の様なヤツは教え子じゃない!」
と怒鳴り始めました。

 

私は訳がわからず、おろおろしていたのですが、他の子(はっきり記憶してませんが、10人近くいました。)まで彼女に怒鳴りはじめたのです。

みんなそれまで穏やかにしていたのに、突然人が変わった様に怒鳴っていました。

そして、彼女は突然立ち上がったかと思うと、真っ青な顔をして倒れてしまいました。

その途端、みんなはいつもの様子に戻って、あわてて救急車を呼びました。

彼女は原因がわからないまま、5日位意識が戻らなかったそうです。

そして、意識が戻っても彼女は二度とピアノに触れる事は無かったそうです。

 

その女の人は、先生も一目置いている子でとても才能があると評判の子でした。

そして、何よりもピアノが好きだったはずなのに、あっさり辞めてしまうなんて不思議でなりませんでした。

それから何度も彼女に連絡を取ろうとしたのですが、まったくつかまりませんでした。

 

あの時、何が起こったのでしょうか。

私にはさっぱり解りません。

 

その後、先生はアルコール中毒でピアノに触れる事も出来なくなり、専門の病院に収容されました。

私が17年間音楽をやってきた中で一番怖い話でした。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,468 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS