2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怖くないのにすごく怖かったタクシー運転手の不思議な話

この記事の所要時間: 057

武田鉄也が十年ほど前にテレビで喋ってたネタ。

たまたま乗り込んだタクシーの運転手の喋ってた話が「怖くないのにすごく怖かった」。

ある雨の夜、そのタクシーの運ちゃんが新宿のMビルの前で客をひろった。

客はどこといっておかしなところのない、普通のサラリーマン。

行く先は渋谷Kビル。道中、不思議なこともなく、Kビルに到着。

 

客をおろしたとたんに、こんどは若い女がタクシーを止めた。

行く先は新宿Mビル。珍しいこともあるもんだと思いながら、運転手は折り返し新宿に車を走らせる。

なんと、この夜は四往復、同じことが続いたそうだ。

その次の夜も、新宿のそのビルの前を通りかかると必ず客がいる。

そして、なぜか客が手をあげる瞬間!まわりにはタクシーの姿が見えず、その客を乗せざるをえないことになってしまうのだという。

 

乗せると必ず行き先は渋谷Kビル。

客はみんな普通の人たちで、挙動不審な様子はかけらもなし。

怖くて新宿には行けなくなったと、その運転手は話していたらしい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,211 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS