2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北条高時が自害した腹切りやぐらの卒塔婆に感じた恐ろしい違和感

腹切りやぐら
この記事の所要時間: 325

鎌倉中期に、甲斐源氏として関東一帯に隆盛を誇っていた名将北条高時の切腹した場所である腹切りやぐらは、東勝寺跡の裏手に山肌をくり抜いた場所にあります。

 

当時、酷い霊障に悩んでいた私は知り合いの霊媒師に色々と相談をしていたのですが、うすうすヤバイと感じていた
「腹切りやぐらって実はどうなの?」
みたいな事を軽い感じで訪ねてみました。

すると、その霊媒師は真剣な顔で
「あそこの裏山にある墓から腹切りやぐらまでが霊道になっている。昼でも500人以上の霊が集まる。夜はとても数え切れない。特に深夜2時以降は悪霊も集まるので興味本位や冷やかしであそこには近づいてはいけないよ」
と言われました。

しかし、私はもう既に行ってしまった後でした。。

 

腹切りやぐらへ供養という名の肝試しに訪れた日のこと。

夏なのに酷く肌寒い。

腹切りやぐら周辺は街灯等が殆ど無い場所なので、頼りは車のヘッドライトと懐中電灯だけ。

一緒に行った友人は、怖すぎるからパスということで車内警備中。

まだやぐらに差し掛かる前だったんですが、どうも嫌な感じがしたんです。

「空気が違う…?」

ねっとりとした気配を感じるのです。

それでも歩みを進めると、腹切りやぐらへは参拝目的の者以外は立ち入り禁止という旨が記された立て札があります。

既に髪は総毛立ち、六感が敏感に警報を鳴らし続けます。

そうこうしているうちに、腹切りやぐらが目前に現れました。

その時!

「誰か見ている!?」

視線!?

私は気配を感じる方向に目をやりました。

その時の私の心境をどう言葉にすれば良いのでしょうか?

 

何故なら、やぐらの卒塔婆の隙間から人が大勢見ているのです。

私を見ているのです。

卒塔婆の隙間に
「顔、顔、顔、顔、顔、顔……。」

私が其処を通りすぎると、顔は動かさず目線だけで無表情の顔が目だけで追うのです。私を目だけで!

恐怖、恐怖、恐怖、恐怖……!!!

私は、押し潰されそうな恐怖の中で、腹切りやぐらを後にして車へと走りこみました。

車内にいるはずの友人はおらず、運転席側のドアがなぜか開きません・・・。

パニックになりながらも助手席側のドアへと周った、その瞬間!!

 

 

 

私の友達に脅かされたのです。

もちろん、私は絶叫していました。

東勝寺合戦をめぐる伝承と腹切りやぐら

現在の東勝寺の旧跡の北方には「腹切りやぐら」と呼ばれるやぐらが存在している。

東勝寺旧跡での発掘調査では三つ鱗の入った瓦などが見つかるものの遺骨の発見はなく、新田勢や時宗の僧らによって遺体が処理されたと考えられている。

腹切りやぐらは、その名称から東勝寺での戦死者と何らかの関係があるとされていて、今でも供養会では卒塔婆が立てられる。

ただ高時の首塚を伝えるやぐらは、各所に存在する。

鎌倉でのこの戦闘の後、この地で死んだ北条一族を弔うため、足利尊氏によって宝戒寺が建てられた。宝戒寺の地は、もとの北条執権邸の地である。

鎌倉市浄明寺の釈迦堂谷奥山頂部には、「宝戒寺二世普川国師入定窟」と伝える巨大なやぐらを中心に釈迦堂奥やぐら群と称する多数のやぐら群が存在した。

やぐら群には多量の生焼けの人骨があった。昔から東勝寺での戦死者の遺体をこのやぐら群に葬ったとの伝承があった。

昭和40年代の宅地開発の際にやぐらが破壊され、「元弘三年五月廿八日」の銘のある五輪塔の一部が発見された。

まさに東勝寺合戦の初七日の供養をしめすものであり、伝承が事実であったことがわかった。

やぐら群は昭和40年頃に宅地造成によって主要部が破壊されたが、一部は現存しているという。

情報出典元:ja.wikipedia.org
画像出典元:www.k4.dion.ne.jp/~sinrei

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,847 PV
 評価:12345 3.75 (4 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当に怖い場所
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS