2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怖がりの祖父が幾度と無く気絶させられた襖女

この記事の所要時間: 113

祖父から聞いた話なのですが、祖父がまだ20代の頃に住んでいた賃貸アパートの話です。

そこのアパートの寝室は和室で隣の居間とふすまで繋がっていたそうです。

ある夜、寝ていたら突然金縛りにあい
「スパーーーーーン!」
と襖が開いたのです。

その場所には、ガリガリに痩せた女が正座しており、赤ん坊を抱いて髪の毛をパサ・・・パサ・・・と揺らして居ました。

その時、祖父は気絶してしまい、気付くと朝だったそうです。

 

次の日

祖父が残業で疲れて帰ってきてすぐに寝たそうです。

すると
「スパーーーーーン!」
と襖があき、昨日と同じ女がいました。

昨日よりも布団に近かったそうです。

恥ずかしながら、祖父はまた気絶してしまいました。

 

次の日

怖がりの祖父なのですが、なぜか意地を張りその日もそこの場所で寝ました。

すると
「スパーーーーーン!」

女は自分の目の前にいました。

女は子守歌を歌っていました。

その直後、気絶。

 

最終日

祖父は怖くなったので大家に問い詰めたところ、その部屋の前の住人は家族で、夫が妻と赤ん坊をおいて家を出て行き、その残された2人は餓死して死んでしまったそうなのです。

そう、正座で赤ん坊を抱いたまま・・・

 

パサ・・・パサ・・・・・・

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:477 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS