2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

諸説あるが恐ろしい意味を持つ高知県の民謡

 2015.07.25     本当は怖い民謡・民話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 111

高知県の民謡に、

「お月さま桃色誰が言った
尼が言った尼の口ひきしゃげ(ひきさけ)」

というものがあります。

 

歌詞の訳については諸説あるようですが…

私が聞いた説。

 

《あるところに一人の尼が居た。もちろん尼なので、色恋沙汰はご法度。

ところが、この尼に言い寄る男が現れる。

はじめはこの男に困り、避けていた尼も、ついには男の熱意に負け、
「これきりで最後にする」
という約束のもと、一夜をともにすることになった。

ところがこの男は異常だった。尼の上に馬乗りになったかと思うと、尼を犯しながら顔を殴打した。何度も何度も。やがて尼は血まみれになりぐったりとしてきた。

そこで男は尋ねた。
「今宵の月は何色か」
と。目まで血に濡れた尼は「桃色」と答えた。

これを聞いた男は、満足したのか、腹を立てたのか…更に興奮すると
「ほらをふくな」
と尼の口に手をいれ、そのまま顔を引き裂いて殺してしまったそうだ。後に残るは無残な尼の骸のみであった。》

 

現在ではこの唄ももう忘れられつつありますが、一部の子供たちには、
「嘘をついたら口を引き裂かれちゃうよ」
という教訓として伝えられています。

(もちろんアレな描写は抜きで。)

ちなみに、史実で、T町に資料も残っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,614 PV
 評価:12345 4.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/04/24(日) 01:14:04 ID:A5MTYxNzI

    これ、尼じゃなくて海女であり、お月様桃色っていうのは桃色珊瑚のこと…
    みたいな説の方がメジャーでしたっけ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS