2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村の青年団という名のゴロツキが山車の行事で金品をタカリに来る村の伝統

この記事の所要時間: 126

【投稿者名】名も無き投稿者  【分類】本当にあった怖い話 :2015/07/23 10:52:01

 

僕の村では、毎年冬に、池の端にある社に山車がお参りするんだ。

村の青年団という団体が主催しているんだけど、刺青とか普通なんだ。

毎年、花代よこせ!と言って金品をタカリに来るんだ。ほとんど脅しだよね。

断ると村八分。信じられる?

 

元々、青年団が山車を出すというのは、昔に殿様が五穀豊穣を願ったからじゃない、村のゴロツキの就職対策なんだ。

農業をコツコツやるんじゃなくて、たまに大工仕事で小遣い稼ぐような奴ら、それだけじゃやってけないだろう?

そのゴロツキの仲間に村長の息子が昭和の初めに加わったのさ。

役所にコネで入るには、あまりにも成績が悪すぎたからね。

 

それで、村長さんは村の伝統と山車の行事を担ぎ上げて、大々的にPRした。

社は怖いんだ。出るんだよ。化け物?

いや、違う。ゴロツキたちに身ぐるみ剥がれて、怨念の塊になった、赤い陽炎がね。

祭りには、もやが出る。縁起がいい!てやつらは言うけれど、そんなもんじゃない。村八分にされた人の怨念、青年団に財産とられたやつの怨念、うらみつらみしかないよ。

 

今ではテレビ中継も来るよ。でも、僕は行かないし、家族も行かない、できるだけかかわないようにしてる。運が落ちるからね。

僕は去年、この村の者に、家の娘を嫁がせるなんて絶対嫌だから、東京へ進学させたさ。

もう戻ってこなくていいさ。僕も、もうすぐ希望かなって転勤だ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,780 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS