2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

隙間が怖いオバケが怖いという青年

この記事の所要時間: 122

あたしが怖いと思ったお話をひとつ。

あたしの父の部下で、Dさんという方がいます。

地方から出てきたばっかりで、若干なまりも残る純朴な青年だそうです。

そんなDさんがある日、真っ青な顔で出勤してきたそうです。

あまりにも具合が悪そうなので、父はDさんに体調が悪いのか、とたずねたそうです。

するとDさんは
「信じてくれますか?」
と何度も繰り返した後に、こう話したそうです。

 

Dさんの住むマンションは比較的新しい、まあまあ綺麗なワンルーム。

引っ越しの片付けも終わり、いつもの様に本棚の下に布団をしきました。

本棚の隣にはテレビ台とテレビがあり、本棚と台には隙間があったそうです。

Dさんは、ちょうどその隙間に頭がくる様な姿勢で眠りにつきました。

夜中にふっと目を覚ますと、部屋中の空気が薄くなっていたそうです。

あまり気にせずDさんが眠ろうとすると、小さな声で

 

…聞こえるうう?…聞こえるううう?

 

という女の人の声が聞こえてきたそうです。

Dさんは、必死で聞こえないふりをして、寝返りをうちました。

すると、本棚とテレビ台の隙間から、女の人がDさんをじっと見つめていたそうです。

それから朝まで、片足の女の子が部屋中を走り回ったり、窓から黒こげの人が覗いていたりで、一睡もできなかったそうです。

まだ、大家さんになにかあったのかを聞いてはいないそうですが、盛り塩だけしてホテルで暮らすDさんは、今でもあまり体調がよさそうではありません…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:323 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS