2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見ちゃだめぇ!その一言から始まった彼女との決別

この記事の所要時間: 138

ある夏のできごとである。

「見ちゃだめぇ!」

その一言から始まった。

2週間も彼女と連絡がとれなくなり、心配になった俺は彼女のマンションに様子を見に来たのだった。

鍵は開いていたから勝手に入った。

だって、呼びかけても返事がなかったから・・・。

「ん・・・なんか臭い・・・。」

 

彼女は、俺が家に入ってきたのがなんとなく分かったのか・・・。

「見ちゃだめぇえ!こないで!」

リビングの方から声がする。

「たしか、このドアを開けるとリビング・・・だっけ?」

ひとつのドアを隔てて叫ぶ彼女。一体、何があったんだ?

しかし、あまりにもでかい声をだすのでその日はリビングの様子を見ず、
「なにかあるんなら、電話しろよ。」
と一言、言い残して俺はマンションを後にした。

 

5日後。

まだ連絡は無い。心配になってまたマンションを訪れた。

「・・・?鍵また開いてるぞ?」

少しドアを開けてみた。

「オェッ」

臭い。とてつもなく臭い。

「おい。〇〇(名前)!いるのか?」

返事がない。構わず入っていく。

リビングのほうから臭う・・・

「ま、まさか」

この前、来たときは開けなかったリビングのドアを開ける。

「・・・!」

言葉がでなかった。彼女は、リビングで首を吊っていたのだ。

 

その後、警察が来た。

いろいろと警察に聞かれるが、ふと警察が変なことを言う。

俺「5日前来たときはちゃんと返事がしたんです。」

警察「え?おかしいですね・・・」

俺「?」

警察「一ヶ月も前なんですよ。検査報告書からして。」

俺「なにがですか?」

警察「亡くなったのが」

 

多分、彼女は見られたくなかったのだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,307 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS