2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恐ろしい母の理不尽さに泣いて笑った泣笑現象

この記事の所要時間: 17

中学1年の時かな?友達が
「ほんっとに悲しい時は人間笑うんだって!!」
という話をしていた。

その時は、「そんなバカな」と聞き流していた。

私の母は、とても恐ろしい人なのだが、その日の夜は大変機嫌が悪くピリピリしていた。

 

夕飯は、焼きさんまだった。

私は食べるのが遅く、兄弟もみんな食べ終わり、いつものように一人台所で食べていた。

やっと食べ終わり、後片付けをしようとさんまの骨やはらわたを三角コーナーに捨てていると、バン!とドアが開き
「まだ食ってんの?」
と母が入ってきた。

ジロッと三角コーナーのさんまの食いカスにらむと、「まだ残ってんじゃない!」と私に怒鳴るのです。

キョトンとしていると頭をはたかれ、「早く食えっ!!」と言われました。

私は、泣きながら三角コーナーからさんまのはらわたを食べました。

すると、どうでしょう!その時、私は笑っていたのです。

 

号泣しながら、すごく冷静になってしまって「本当だ」と関心してしまいました。

その様子を見て母は、「なに笑ってんだ気持ちが悪い!」と足に蹴りをくれてきました。

ハッと我にかえると、悲しくて笑えませんでした。

やっぱりウソじゃんって思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:405 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS