2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左曲がりが右曲がりになる富士の樹海

この記事の所要時間: 29

もう4~5年前になるだろうか。

当時、大学生の俺は部活の先輩や同級生何人かと、富士の樹海に行ったんだ。

九月になってはいたが、蒸し蒸しする夜だった。

ちょうど雨が上がった後で、どんより霧がかかった状態。

富士の樹海と言う事もあり、そのことがより一層恐怖感をかもちだしていた…

入り口の駐車場に車を停め、懐中電灯を片手にテクテクみんなで遊歩道を歩き出した。

入ってすぐ左側だったかな?看板があって「親から貰った大切な命大事にしましょう」みたいな事が書かれてあった。

みんな
「やばいやばい!」
「帰ろうよ…」
などめちゃめちゃびびっていた。

一人だけ全然こういうのに怖がらないAという先輩がいた。

そのA先輩が、いきなり
「あ~ションベンしてぇ」
と一言…

内心俺は(おいおいこんな所でションベンして呪われても知らんぞ…)と思った。

そのA先輩はそう言うと、道から外れ森の中へとどんどん歩いていった…

もうその先輩の懐中電灯の光しか見えない、どうやらションベンを始めたようだ。

もう一人のB先輩が
「早くしろよ!!」
と言った。

 

その時である!ションベンに行ったはずの先輩が
「ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
と叫んだ!!

みんな慌てて遊歩道を引き返す!後ろなんて見る余裕すらない!

どんな怖い事でもビビらなかった先輩が悲鳴をあげたのだ!必死にダッシュ!

ようやくションベンに行った先輩以外のみんな駐車場に着いた。

みんなかなりビビってて
「おいAがいない!!」

誰も恐怖で見に行けない!

どうするどうする!と話していたら、A先輩が息を切らしながら帰ってきた。

B先輩「どうしたんだ!?大丈夫か!?」

A先輩「ヒダリにひだりに…左に…」

一同ゴクリ…

B先輩「左がどうしたんだ!!!」

A先輩震えながら…「右だったんだ!い、い、いつもは右だったんだよ!!!」

B先輩「なにが!!なにがどうしたんだ!!!」

A先輩は、こう語った…

 

 

 

「俺のティムポがいつもは右曲がりなのに左曲がりになってたんだ!!!!!」

 

嘘のような本当の話…駐車場でみんなで確認したら本当に左曲がりになっていた…

爆笑しながら帰って、寮について再度確認…

見事に右曲がりになっていた…なんだったんだろ、あれは…???

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:887 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS