2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ大当たり中に発生した大きな地震災害

 2015.08.10     悲惨な話     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 27

パチスロが全盛期だった頃に、東北地方で大きな地震があったときのこと。

とあるチェーン店のパチンコ屋が地震で大きな被害を受けた。

勿論、従業員は客を避難させようとしたと思うだろ?

ところが、DQN揃いの店員どもは我先に逃げ出した。

客なんか放置。

まあ、客も自分勝手に逃げていたから、将棋倒しで死人が出なかっただけ良かった。

パチンコ屋に来る人間は多かれ少なかれ、中毒の奴もいるけど、死んだら元も子もない。

そういう訳で、店内は”島”が倒れたりして被害は大きかったが、幸い被害金額自体は大きくは無かった。

丁度、入れ替え前と言う事もあって、新機種は入っていなかったし、スロットはリースだからな。

でも、後片付けしようとしたときにバイトが変な臭いがすると言い出した。

気のせいだろうと言う事で、無駄口利いていないで片付けろ、と言う事になったが、どうしても変な臭いが気になって仕方がなかった。

他の社員もその臭いに気が付いたので、仕方なくその元を探す事になった。

とある島が、倒壊していてその付近から臭い臭いがする。

従業員は、ジャッキを持ち出してその島の下を見ようとして持ち上げる。

 

そこに見てしまったんだ。

その臭いの元があったことに…。

結果から言うと、二人の人間が押し潰されて圧死していた。

警察が来て検証したが、死んだ客の右手は硬くハンドルを握り締め、なかなか外せなかったらしい。

仕方なく、ハンドルごと持っていったけど、あのハンドルはもう使えんね。

バトルヒーローはなかなか無いのに…。

その後、どういう状況下で死んだか判った。

データを見てみると、丁度大当たりの最中だった。

BHは旧基準機なので、連荘する。

きっと、客は大当たり中と言う事で避難もせずに打っていた。

 

パチンコ大当たり中、避難遅れて圧死…。

数日後の新聞記事には、小さくそんな物が載っていた。

こんな死にかた嫌だ。

おまけに、あれほど執着した大当たりすら消化できなかった上に、当り玉はバラケてどっか行ってしまったしな。

成仏できないだろう。

その後、そのパチンコ屋は潰れた。

強盗に入られたらしい。

其れからも、不幸続きでいつしか更地になっていた。

地元の連中は、死んだ奴らの執着が他の誰にもパチンコを打たせないようにしていると噂した。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:6,007 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:悲惨な話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS