2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神社の境内の下で隠れん坊していたら激しい夕立の中で近づいてきた一本足のケンケン

この記事の所要時間: 052

小学校5年くらいの時の夏休みの夕方、山の神社でかくれんぼをしていた。

俺は、神社の境内の縁の下みたいなところへ身を潜めた。

10分ほど経って、激しい夕立がきた。

すると、誰かが雨の中をピチャピチャと音をたてて歩いてくる。

息を殺して様子を伺っていると、何者かが突っ立っている。

足だけが見えるのだが、なんと驚いたことに足は1本しかない!しかも素足。

俺はガタガタ震えて、その生き物が通り過ぎるのを待った。

しばらくして、1本足はケンケンみたいな感じで去っていった。

俺はしばらく様子を伺うと、猛ダッシュで逃げ帰った。

 

翌日、友人達に事情を話して、神主さんに聞きに行った。

すると、神主さんは驚いた様子もなく笑いながら
『私も子供の頃、何度か見たし私の父親も見たよ』
って話してくれた。

神主さんも、それが何なのかわからないが、子供であることは間違いないって言ってた。

変な話だけど実話です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:454 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS