2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖まで泳いだ海で手足に巻き付いてきた物体

この記事の所要時間: 058

俺が友人と海に泊まりで遊びに行った時の話。

その日は、雨が降ってしまい海が荒れていたので、次の日に遊ぶ事にした。

次の日は、晴れて海も穏やかになり、海に入って遊び始めた!

一時間位経ったら、また雲行きが怪しくなって海も波が高くなってきて、周りの遊んでた人達も少しずつ帰り始めたので、友人達と相談し帰る事にした。

でも、俺はもう少し泳ぎたかったので
「最後に少し沖まで泳いだら上がるよ」
と言い、沖まで泳いでいった。

 

沖まで泳ぎ
「そろそろ帰るかっ」
と思った瞬間!

右手と右足に何かが巻きついて泳げなくなり、溺れかけた!

逃げたいため、必死に暴れていると手に巻きついた何かが外れ、何とか泳いで陸まで辿り着けた。

友人も溺れてるのが分かったらしく
「大丈夫だった?」
とか言って近寄ってくると・・・

なんか、気味の悪い顔して
「足に何か紐が付いてる」
と言い出した。

よく見てみると、紐ではなくベルトが輪っか状になり足に巻きついていた…

 

逃げるように帰ってきましたよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:431 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS