2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしが体験した不思議なこと

 2015.08.16     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 149

【投稿者名】わたし  【分類】恐怖体験談 :2015/08/04 15:57:29

 

霊感が強くなったきっかけ

私をとても可愛がってくれた祖父が、小学校一年のとき、亡くなりました。

布団に横たわる祖父の横で私はがっかりし、将来の不安を感じていました。

その時、祖父が起き上がり、私に、「線香を毎日あげてくれな」と話しました。

「じいちゃん、死んだふりしてたの?」と聞くと、何も言わずに何かを考えている様子でした。

別の部屋にいた叔母を呼びに行き、「じいちゃん、生きているよ」と話して一緒に行くと、横たわる死体の姿。

でも、誰もいなくなると、わたしにだけ話しかけていました。

私は、その日から霊感が強くなりました。

あの世の架け橋

私が一人で部屋にいると、必ず部屋が ガタガタ揺れて一人で家にいることが、怖くなりました。

また別の話になりますが、何かの前兆。例えば友達が悲しいことがあったときには、必ずわたしの夢に現れ、ずっと泣き続けます。

従姉妹の子が、生死をさまよう様な病気のときも夢で知りました。

私が従姉妹を抱っこしていると、あちらに行きたいといいます。

見ると橋があり、橋の向こうは見たこともない、はっきりした緑色の川が流れ花が咲き乱れていました

。絶対に行ってはいけないと感じ、泣いてせがれましたが行きませんでした。

死神が見えた

実は、岡田ゆきこさんが自殺する前、テレビを見ていて、この人は死神がついている・・・怖いと思い、妹に言うと「えーっそんな感じしないよ」と言われました。

その二日後、真っ青な顔をした妹に岡田さんの死を知らせられました。

自分は、何故そう思ったのか?解らないまま、やっぱりそうかと、私は霊能力者でもないのにと不思議な気持ちになりました。

自分が撮った写真にいる自分

私は時々、自分が撮った写真のなかに、自分が写っているときがあります。

これって冷静に考えて怖いです。

何故なのか?不思議でなりません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:808 PV
 評価:12345 5.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS