2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県の男鹿半島で見た写真の中から抜け出す霊と故人の喉仏を仏壇に納める風習

 2015.08.16     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 25

【投稿者名】わたし  【分類】恐怖体験談 :2015/08/08 08:58:29

 

私が高校生のとき、今から30年前の話です。

お盆に、いとこ家族と叔父の出身地である秋田県の男鹿半島に行きました。

蟹や大きいジャガイモを食べ、海にも入り楽しく過ごしました。

ある夜、テレビを皆で見ていた時、後ろにあった仏壇から冷気を感じ何気なく振り向くと、三枚の仏様の写真の左側の写真から女性の方が抜け出していました。

写真は、抜け出したために真っ白でした。

びっくりして見ていると、その人は部屋のあちこちに移動していて、そして私と目が合うとジグザグというか変な飛びかたをしながら写真に戻っていきました。

【恐怖】の一言でした。

振り向くたび、写真を抜け出している。

目が合うと写真に戻る。

全身に悪寒を感じました。

側にいた伯母といとこに話し、一緒に振り向いてもらいましたが、何故か私以外の前では写真から抜け出さなのでした。

叔母によると・・・その夜、私は部屋のなかをバタバタ走ったり、怒鳴ったりしていたそうです。

私には、その夜の記憶は一切ありません。

やっと帰宅するときは、心から嬉しかったのを覚えています。

 

そんな事をすっかり忘れていた私ですが、いとこと叔母から私が高校の時の秋田に行ったあの日の時の事を聞かれました。

「写真のどの人があのとき出てきていたんだ?」と。

「一番左側の女性」と答えると「やっばり」と。

聞くと、その地区の先代のお坊さんが亡くなり、その息子さんが住職になり、今年初めてお経をあげていただいていたところ、
「成仏していない方が、この家にいる」
と言われたとのこと。

「仏壇の中を見せてください」と言われ、見てもらうと、中から私が話していた左側の方の喉仏が見つかったそうです。

 

その地区では、その昔、死人の喉仏を仏壇に納める風習があり、
「可哀想に。まだ、あの世にいけなかったのだなぁ、これはお寺に持ち帰り丁重にお納めます」
とおっしゃった、とのことでした。

 

その話を聞いたとき、あの日の恐怖を感じつつも、やっと成仏できるその女性に長かったですね、良かったですね、と思いました。

でも、何故その家に関係のない私だけにみえたのか?と不思議でなりません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:807 PV
 評価:12345 4.40 (5 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS