2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事故で瀕死よりも怖いものを見た幽体離脱

この記事の所要時間: 120

夜中、コンビニに行こうと思い道を歩いていると、前から車の光と急ブレーキの音、そして凄い衝撃を受けたところで僕の意識は途切れました。

目を覚ますと、病室のベッドの上に寝ていたので、事故ったんだな、と思いベッドから起き上がって、誰かいないかと部屋を出ました。

従兄弟の家族が、近くに住んでいたので駆けつけてくれてたようで近づいて声をかけたんですが、気づいてくれません。

おかしいな~とか思って少し焦ってたんですが、従兄弟の家族は僕に気づかないまま家族で話してました。

その会話を聞いていたら、
「明日の仕事は休まないといけないな」とか、初めはよくわからず聞いていたんですが、「お金はどれくらい包めばいいだろ?」とか、「まだ若いのにかわいそう。」とか、「黒い服用意しときなさいよ」など言ってるのを聞いて、ようやく何の話をしてるか理解できました。

僕の葬式の話をしていたんです。

なぜか慌てて部屋に逃げ帰ってしまったんですが、そこで見た光景に絶句しました。

 

僕がベッドに寝ているのです。

ドラマとかでくらいしか見たことのない機械をたくさんつけられていました。

幽体離脱したんだと理解した僕は、慌てて体に重なりました。

次に目覚めたのは朝でした。

なんとか助かったのですが、一時は危険な状態だったらしいです。

でも、本当に怖かったのは事故ではなく、まだ死んでないのに死んだ時の話をしていた従兄弟の家族でした。

人ってこんなに残酷だって思ったのは初めてでした。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:547 PV
 評価:12345 3.50 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS