2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関わった人間が全員怪我や不幸に見舞われて最悪の場合は死に至る物件の正体と因果応報の法則

 2015.08.18     オカルト・超常現象     2件     Loadingお気に入りに追加
善行悪行の天秤
この記事の所要時間: 1920

今から15年くらい前のITバブルとよばれていたころの話です。

私が学校を卒業し、新卒でとある自称IT関係という会社Aに就職いたしました。

当時、私は就職活動をてきとーにしすぎて、3月くらいまで職がない状態で、会社Aから内定通知がきたとき、わたりに船!!なんてついているんだろうと、まぁ大喜びをしておりました。

会社Aというのは、設立10年ほどのちっさい会社で、大阪市内の雑居ビルのなかに事務所を抱えており、社員は私を含めて20人ほどの会社でした。

新卒は私を含めて5人、設立いらい初めて新卒者を取ったということもあり、社長含め会社全体でものすごく歓迎していただきました。

IT関係とひとくちにいって業種は幅広いものです。会社AがおこなっていたIT事業というのは、PCのセットアップやソフトのインストール等でした。

↑PCをあるていど知っている人間なら、できる代物です。

当然のことながら、まともな売り上げなんかあがるわけはないし、大手の企業もやっているのでかなりきびしい状況でした

そんな中で、私が配属されたのがIT推進事業部、部といっても6人程度。

新卒者は全員この部に配属され、研修を受けておりました。

 

1ヶ月ほどたったときに配置転換が行われました。

新卒者の適正や希望などを考慮して再配属するとうやつです

私自身はPC系の専門卒者であり、ほかの新卒者よりもPCに詳しいということでIT事業部にそのまま残る形になりました。

ここでまぁ衝撃といいますか、違う部署にうつった人間から面白い話をきかされました。

会社Aというのは、現在IT関係をメインにやっていこうとしている会社だが、売り上げのメインは金融および不動産仲介元々は金融会社だったと。。

ここで誤解されるとまずいので補足しますが、怖い金融会社ではありませんでした。

社長は、ビジネスとしてのIT系のビジョンをもっており、私たち新卒者はいずれIT系の主力としてがんばってほしいといっておられました。

とまぁ混沌とした会社でした。

 

 

会社に入って1年ほどたったときに、この会社Aの命運をきめる自体が発生いたしました。

不動産仲介業に関して、私自身はこっちの業務はまったく無知です。

会社の中堅のTWさんが、市内のとある物件をあつかったというのが原因のようです。

何が起こったかというと、結果からいうとこの物件に関わった人間私含めて全員怪我とか不幸が多発しました。

 

私は、左足がやや不自由

同期の人間YT 左半身不自由

同期の人間MK 左手指3本切断及び身内に不幸

中堅TWさん 行方不明

中堅SYさん 左足を大怪我及び身内に不幸

中堅WMさん 事故でお亡くなりになられました

社長 莫大な借金と連帯保証?で行方不明

 

その他、経理の方とかが左目にできものができたり、左手を怪我したりめちゃめちゃくちゃでした。

事の流れはこうです。

世の中がY2K2000年問題が近いと騒いでた夏のころでした。

会社の中堅TWさんが、知り合いか友人かなにかの不動産物件の委託をうけたそうです。

この方は社長とも顔見知りで、よっしゃよっしゃで引き受けたそうです

中堅TWさんに新入同期のYTが部下みたいな形でつくことになりました。

YT自体は営業畑希望で、TWさんがこの物件を俺に任せるといってくれたよと喜んでたのを覚えています。

YTが色々営業などでこの物件を売り込んでたようですが、一向に売れなかったらしくだいぶ苦労してたみたいです。

初めて任された物件ということもあり、こまめに管理業務などもおこなっていたようです。

最初に事がおこったのが、たしか秋ぐちだった思います。YTが出社してこない家に電話しても、携帯に電話しても連絡がとれないということで大騒ぎになりました。

中堅TWさんは、どういう理由でその物件にいったのはしりませんが、その物件(一軒家)の中でYTが倒れているのを発見したそうです。

詳細は省きますが、YT(直接本人からきいた)がその物件を見に行ったいろいろチェックして帰ろうかというときに、猛烈な眠気に襲われて眠ってしまった気がついたら病院だった。

YT自体は元気でしたが、脳に出血があってそれが原因で倒れて左半身に障害がのこるという結果になったということでした。

それが理由になり、YTは会社を去ることになりました。

中堅TWさんはひどく落ち込んだようで、俺が一緒にいればといってたのを覚えてます。

 

その物件の管理業務をMKが引き継ぐことになり、しばらくして社内でMKが病院に担ぎ込まれたと騒ぎになりました。

詳細は、MKがチェックを終えて帰ろうとしたしたとき、門で指を挟んで飛ばしたということでした。

なんでもない事故のようでしたが、また例の物件だったということもあり、あそこなんかいるんじゃね?とまぁ話題にのぼりました。

MK自体は手術ですぐに接合したということもあり、左手が使いにくいといいながらも会社には来ていました。

事故原因は、靴に汚れがついてるのをみつけて、拭こうとしてこけない様に何気なく左手で門をにぎったら、自分の体重で閉まってしまって指をとばしたということでした。

しばらくして、田舎の両親が不幸になり、家業をつぐからと会社Aをさりました

あとで聞いた話ですが、MKの田舎の両親は車の事故で車と遺体が原型を留めてなかったそうです。

そのときは、その物件がどうというのは誰も真剣に考えませんでした。

YT、MKと3ヶ月ほどで社員が2人も減り、社内はちょっとした混乱が起こってました。

そのときに、例の物件の管理は中堅TWさんに移っていたようです。

 

新年を向かえ、社員一同が仕事始めで社長の挨拶を聞くために集まりましたが、中堅TWさんの姿はこのときにはありませんでした。

しばらくして、私の上司にあたるSYさんに、
「TWさん最近みかけないっすね?」
と何気なく聞いたことありました。

そのときの返事は
「年末で退職した」
ひどく驚いたのを覚えております。

1月が終わるか終わらないかのころ、社内の経理や総務の人間がやたら眼帯や、左手に包帯をまいていて、社長が「正月気分が抜けてないようだから気を引き締めるように!!」と通達してたのを覚えています。

そのころに、上司SYさんから「IT住宅というのはどうだ?」というのを聞かされておりました。

ようするに、会社Aの不動産物件にIT関連の設備をつけて売るということです。

SYさんは
「まだどこもやってない新しいビジネスになる、成功したらうはうはだぞ!!」
「うはうはですか?もしかしてあんな事やこんな事もうへへへ」

元々、私は貧乏人の子せがれで一攫千金のプチ野望をこのときは抱いていたので、光通信や館内LAN等を詳しく調べてIT住宅案件というのをSYさんと一緒にやることになりました。

2月の初旬にはSYさんから、「例の案件、社長がGOをだしたのでやるぞ!」ということで、モデル物件に足を運ぶようになりました。

 

新築ではお金がかかり過ぎるため、すでに建っている物件に、LAN配線をするというのが大まかなプロットです。

今となっては、どこでもあるような物です。

このモデル物件が、例の物件でした…当初、私はまったく知らされていませんでした。

おそらく、社長はうすうすおかしいと気がついてたんじゃないかと思います。

早い目に手放すために、この物件を候補にあげたような気がします。

普通の建売住宅で、白い壁の外観2階建て車一台がとめられる駐車場と、どこにでもあるような家でした。

SYさんと物件をみながら、どこに何をつけてどういう配線をするかなどを話しておりました。

無論、霊感なんぞ1ミリもありません。

 

今でも、日にちをよく覚えてます。

2月13日に2回目か3回目にその物件にいった時です。

私は、屋内配線をするためにその家の壁材やら柱と柱の隙間など図面をもって調べてました。

しばらくして、なにやら外でSYさんが大声で叫んでるので、外に出ました。

見た光景がSYさんを中心に血の海、SYさんが大声で泣き叫んでました。

「医者、医者ああああああああああお前殺すぞああああいhjj@ll;;」

私は大慌てで救急車を呼び、会社に連絡して病院に付き添いました。

SYさんから後で聞いたのですが、家の外まわりを見て回ってると、私がSYさんを呼ぶ声がする、表のほうにいくと見当たらない…家の上のほうから
「おーいうぉぉぉい」
と聞こえたそうで、上向くとアンテナが折れて落ちてきた。

八木アンテナてやつですか、、左足太もも数箇所に穴をあけて貫通してささった状態に…

それから2~3日は、色々ゴタゴタがあってその物件のことを忘れてました。

アンテナの老朽化による事故で片付けられました。

SYさん自体の怪我は、まぁ結構きつい状態でしたが、例のIT住宅案件は進められるという感じで、たしか2月18日あたりに
「あの案件すすめろ、おれはちょっとまだうごけないがWMが協力してくれるから、見積もりあげて来い」
と命令されました。

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:5,033 PV
 評価:12345 4.80 (5 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/08/19(水) 12:14:43 ID:ExNDU5OTE

    物件自体が心理的瑕疵物件じゃなかったとは思わなかった!

    • 名前: ビビリマン
    • 投稿日:2015/08/19(水) 12:23:40 ID:ExNDU5OTE

    金貸しの宿命としか言いようがないと思うw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS