2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生前の記憶を繰り返すだけの残像が霊だと言っていた友人が前言撤回した出来事

この記事の所要時間: 122

霊感の強い友人いわく
「霊は生前の記憶を繰り返すだけの残像のようなもの」
なのだそうだ。

とある踏み切りに、いつも中年のサラリーマン風の男が立っている。

焦点の定まっていない目と生気を感じない表情から、一目見て霊だとわかったらしい。

ぼんやり見ていると警報が鳴り、そこへ通過する列車が。

 

あっと思う間もなく、踏切内へ飛び込む男。

ぐちゃぐちゃにつぶされる音。

メリメリ、て感じの生木を裂くような音に聞こえるんだそうな。

何事もなく、通過する列車。

誰も男が轢かれた事なんか気付かない。見えてないだろうからね。

翌日も同じ時間に同じ男が居て、列車に飛び込んでゆく。

これを何度も延々と繰り返している。

だから、10年近くも同じ光景を目撃し続けていたらしい。

さすがに習慣化してしまうと、最初に見た頃の恐怖なんて無くなってしまうだろう。

 

ある日、いつものように出勤時間、その踏切を通過した時の事。

何故か後ろが気になって、踏切を振り返って見た友人は、恐怖でド肝を抜かれてしまった。

いつもなら列車に飛び込むだけの男が、まるでビデオテープの早回しみたいな感じの不自然さで、ぞろぞろぞろ、って歩いてきた。

そして、

 

「なんで止めてくれないんだ?」

 

って一言。

霊は記憶を再生するだけの残像。という認識は、その日から無くなったそうだ。

イレギュラーな事態に遭遇して、その日は、かなり取り乱していた友人。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:371 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS