2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待望の赤ちゃんが生まれたことで起きた絶望の裁判例

この記事の所要時間: 133

どうにもやりきれない話の裁判の判例を聞いた事がある。

若夫婦に待望の赤ちゃんが生まれた。

しかし・・・

なんと、その赤ちゃんは白人夫婦なのに完全な黒人のハーフの赤ちゃんだった。

当然、旦那は奥さんの浮気を疑い夫婦仲も険悪、離婚となったが問題はその赤ちゃん。

奥さんも全くそのような赤ちゃんが生まれる心当たりが無く、しかし間違いなくその奥さんが出産したもので取り違えとかではなかった。

そこでいろいろ調べていくと、旦那の方がその赤ちゃんが生まれる少し前まで海外に単身赴任をしていて、帰国したのと奥さんの妊娠とが全く同時期。

 

どうやら旦那は赴任期間が終わって今日は帰るという日。

街の娼婦との最後のお楽しみの後、シャワーも浴びないで空上の人となり空港に降り立つと、迎えに来ていた愛妻とそのまま感激の合体をやったらしい。

最初の娼婦が旦那の前にすでにお客を取っていて、またその方の管理がなっていないお嬢さんだったみたいで、先客の元気なナニを旦那は我が息子につけたまま帰国、たまたま奥さんの身体の中でそれがホールインワン!

となった…ということが状況的に実証?されたとか。

離婚に先立ってその赤ちゃんがどちらの子か?という事が争われ(どちらも拒否)、裁判では種は違ってもその子は旦那の子だと認定され、養育の義務は旦那にあるという事になった…

 

この話、実話なのかな?聞いてやり切れない思いがした。

いや、旦那はどうでもいい!奥さんも気の毒だけど、この際おいておく。

だけど、その赤ちゃんはどうなったのだろう?

全く責任がないのに勝手にこの世に罪の子として生まれて、どちらからも我が子である事を拒否されて旦那の方が愛情もって育てたなんて考えられない…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,721 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:海外の怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS