2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚後の生活苦を悲観して縊死した母親の横で眠っていた男の子の楽しい思い出

この記事の所要時間: 121

もう数年前の事件だが、大阪府H市に住んでいたある女性が自宅で縊死しているのが発見された。

遺体の発見時は、死後およそ十日が経過していた。

離婚後の生活苦を悲観しての自殺であろうと見られているが、発見時に遺体のそばには彼女の2歳になる男の子が眠っていたという。

弛緩した遺体から垂れ流された汚物にまみれ、またその汚物の発する猛烈な臭気の中にいても、男の子は泣きも叫びもしていなかったそうだ。

 

それどころか、と隣に住んでいた主婦はこう思い返す。

ここ数日、その家からは本当に楽しそうな男の子の笑い声が、夜遅くまで聞こえていたそうなのだ。

離婚後、暗く落ち込んだ様子の女性の家から久し振りに聞こえる楽しい笑い声。

隣の主婦は
「何かいい事でもあったのだろうか」
とほほえましくさえ思っていたという。

 

男の子が何を見て笑っていたのかは分からない。

そして、あまり分かろうとしないほうがよいのかもしれない。

ただ、周囲の大人によりその忌まわしい出来事が封印された場合、あるいは男の子はそれを”楽しい思い出”として記憶するのだろうか。

縊死とは?

縊死(いし)とは、死因の一つである。

一般的には首吊り死をさす。紐や縄など(以下索状物)を首に掛けて、自身または他人の体重によって首(頸部)が圧迫されることで呼吸や脳の血流が阻害され、脳や臓器に回復不能な機能障害が起き(縊頸)、結果として死に至ることを縊死と呼ぶ。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:894 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS