2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街中の野良犬を統率するボス犬コロとの不思議な思い出

 2015.08.18     その他の怖い?話     3件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 525

俺のじいさんの家に犬が居たんだ、柴犬の雑種だと思うんだが真っ白な綺麗な毛並みの犬だった。

名前はコロ。

コロは町中の野良犬の大ボスで、コロの後ろには5~9匹、多いときは14~5匹の犬がついて回ってた、それくらいすごい犬だった。

そんな大ボスが、なぜじいさん家に居たのかは変な話で…

俺のじいさん教師をやってたんだが、ある日いつもの駅に通勤のため行くと、コロが居たそうだ。

取り巻き無し、たった1匹で(コロは近所じゃ有名、野良軍団のボスだからねw)。

 

じいさんが
「どうしたコロ?このあたりはお前の縄張りじゃないだろ?」
って聞くと、

コロはじいさんをじっと見つめて
「クゥ~~ン」
って甘え声を出したそうだ。

なにかおかしいなと思いつつも、じいさんは電車が来たんで仕事に行った。

仕事終わってその駅まで帰ってきたんだけど、まだコロが居たそうだ。

じいさんまたコロに声かけたそうなんだが、そのときなぜだか分からないけど
「コロは俺の娘に会いたがってる」
って思ったそうなんだよ(娘ってのは俺のかあちゃんな)。

ほんとに何故かはまったく分からず、ただ今日コロに娘を会わせないといけないって強く思ったらしいw

 

家に帰って、当時高校生だった俺のかあちゃんを連れて行ったんだって。

コロは、かあちゃんに会うなり、飛びついてじゃれてきた。

かあちゃんが
「家に来る?」
って言うと

「ワン!」
って鳴いて、そのまま家まで着いてきた。

 

そして、近所のボス犬は俺のじいさん家の住人になった。

家に来た次の日、どこで召集を掛けたのか野良犬軍団もじいさんの家の庭に大集合してたそうだw

じいさんもばあさんもかあちゃんもかあちゃんの姉さんも驚いたのは、コロは家の中に入って飯とか食うんだけど、取り巻きどもは決して家の中には入ってこないってこと。

すごい統率が取れてるらしく庭には来るけど、決して家の中には入ってこなかったそうだ。

朝になるとコロを先頭にして大名行列、街中を歩き回って夜には帰ってくる、そんな生活がしばらく続いたんだってさ。

半年ほどその犬軍団が庭に居ついたんだけど、ある日の夜中に犬達がキュンキュン鳴いてたんだって。

夜中ずっと犬がキュンキュンワンワン…遠吠えまで、やかましくて寝られなかったらしいw

そして翌朝、コロ1匹残して、取り巻き軍団が綺麗さっぱり居なくなってた。

たぶん、ボスの座を渡したか奪われたかしたんだろう。

実際、No.2と思しき犬が翌日から軍団率いてたらしい。

コロは、じいさん家にそれからも居ついた。

 

 

長くなってすまんね。たいしたオチはないんだけどまぁ聞いてくれ。

じいさんは、それからコロに首輪を買ってきてやったんだって。

嫌がるコロに着けてやった。

でもね、コロはふらふらっと昼間は出かけてるんだけど、夜になると首輪は外れてたんだって。

最初は偶然外れたんだろうって思ったんだけど、何度首輪をつけても、その日の夜になるとはずしてくる。

それでもじいさん意地になって、何度も首輪を着けたんだけど、夜になるとまたはずしてくる。

さすがに、じいさんもあきらめて
「まぁ今までこんなものつけずに生活してたんだもんな、すまんかったな」
ってコロに言ったら、
「ワン!ワン!」
って2回吠えたらしい。

次の日に、コロはどこかで外してきた首輪を持ってきて俺のかあちゃんの前にポトっと落とした。

なんとなく、コロが着けて欲しそうな顔してたように見えたらしく、かあちゃんが首輪を着けてやると、その首輪ははずさなかった。

それからず~~っと、その首輪ははずさなかったんよ。

 

俺のかあちゃんが俺を産んでからの話になるんだけど。

コロは俺のいい遊び相手だったんだ、耳を引っ張ってやったり、鼻の穴に指を突っ込んであげたり、俺が上に乗っかって走ってもらったり、オティンティン引っ張ってみたりとか。

そういう乱暴なこと俺がやっても、ぜんぜんコロ怒らなかったんだけど、首輪は違ったんだよ。

とにかく首輪に俺が触ろうとしたら、怒るんよコロ、ウ~~~~!って。

それ以外は絶対怒ることなんて無いのに、首輪を触ろうとすると怒る、変な犬だった。

だから、俺はコロの首輪には触らなかった。

 

俺が小2の時、コロもいよいよ寿命なのかあまり動けなくなってきたんだ。

その時点で、恐らく20年近くは生きてたんじゃないかってじいさん言ってた。

ビックリするほど長寿な犬だ。

いよいよやばいなって日があって、みんなでお別れしとこうってことになって、みんな泣きながらコロの頭撫でてバイバイ言ったんだ。

今でも思い出すんだけど、一人一人頭を撫でてやると、コロは動くのしんどいはずなのに、頭を起こして、一人一人をじーーっと見つめるんよ。

まだ死ぬってのがどういうものか良く分からんかった俺も、その時初めて死ぬってのはこういうことなのかって、コロにじっと見つめられながら分かったんだ、泣きながら。

 

その日の夜、なぜか俺のかあちゃんは
「玄関開けといていい?コロが玄関開けといて欲しいっていってる気がする」
って言ったんよ。

俺もそんな気がしてた。5歳の妹もそういってた、じいさんもそうだなって、ばあさんも同じ。

だから、その日は玄関開けたまま寝た。

朝起きたらコロ居なかった、動けないはずなのに居なかった。

コロがいつも使ってたお皿の上に、コロの着けてた首輪が置いてあったんだ。

コロのさよならの印だったんだろうね。

 

2日後、夢見たんだ。

もちろん、コロの夢。

しゃべったりとかそういうのは残念ながら無かったんだけど、俺の顔をペロペロ舐めてテクテク歩いて行ってしまった。

俺は夢の中でバイバイって手を振ってた。

家族みんなのトコにも挨拶に行ったみたい、母ちゃんも妹も言ってた。

じいさんは、もともと夢見ない人なんで覚えてないってwでも、たぶん見てたと思う。

その日に亡くなったんだろうなぁ。

 

以上っす、ぜんぜん怖くなく、オチもなくごめんねw

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:711 PV
 評価:12345 4.00 (3 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: メビウス
    • 投稿日:2015/08/21(金) 10:26:36 ID:A3MjExOTg

    泣きました。 うちにいたチョンと一緒の様な気になりました。
    チョンは猫です。
    殺処分寸前の黒猫でした。
    里親として貰い受けて去勢手術もせず一生を全うしました。 去勢は人間のエゴです。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2015/08/24(月) 11:02:26 ID:Q5OTcxMTY

    去勢は人間のエゴだというのは同意するけど、
    しないのはもっとエゴが酷いよ。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2015/08/31(月) 09:50:53 ID:MxODc2MzM

    チョンが完全に家猫だったなら、繁殖期のもろもろの始末やら世話やら大変だったろうに、頑張ったねな話だけど、「猫は自由な生き物。家に閉じ込めるなんて人間のエゴです」とか言ってそうで怖いな、メビウスさん。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS