2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太り気味の家猫が死ぬほど洒落にならない怖い思いをしたマンション8階からのダイブ

この記事の所要時間: 116

うちのマンションの8階に住んでいる人の話。

その住人は、家で猫を飼っていて普段はおとなしく家の中にいます。

そんなある日、外の空気を吸いたくなったのか住人が布団を干しに行くのについて一緒にベランダに出て行きました。

細い所や際が好きなのは猫の習性なのか、その猫は柵の外側10センチほどの際部分に出て行きました。

普段動くことをしない、やや太り気味の家猫、やはりそれなりに鈍くなっています。

飼い主が見てる前で後ろ足を踏み外し、残った前足で必死に掴もうとしたけど、あえなく落ちていってしまいました。

一瞬のことで、住人にはどうすることもできなかったそうです。

 

想像するに、その落ち方はトムとジェリーのトムのようだったのではと思われます(しばらくもがいた後、ピュンと落ちていくあれ)。

落ちたのは1階の住人の専用庭で、その部屋の住人以外は入ることができません。

8階の住人は、死体の回収に泣く泣く1階住人を尋ねました。

しかし、1階の住人は留守で結局夕方まで待つことになった(落ちたのは午前)。

住人が帰ってきたので事情を説明し、庭に入れてもらったが落ちた所に死体がない。

庭の隅の茂みを見ると…いた。

猫は、呆然と虚空を見つめていたそうです。

 

奇跡的にも猫は全くの無傷で、今は元通りの生活をしています。

猫がまさに死ぬ程洒落にならない怖い思いをした話です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:441 PV
 評価:12345 4.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS