2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

アーカイブ:2017年 4月 11日

俺の家は、ぶっちゃけた話呪われている

 2017.04.11     都市伝説・ネタ     コメントを書く

最近『目のない人』をよく見かけるようになった。 普通の盲目者ではない。眼のある位置に、やたら大きく、黒い空洞がある人だ。 街角の、何気ないところに立っていて、少し離れた場所から俺をじっと見つめている。 俺からは、たいてい見え辛い距離にいるんだけど、目の空洞はなぜか良く分かる。 多分俺はいつか失明するのだろうけど、仕方ない。 俺の家は、ぶっちゃけた話呪われているのだ。 話しづらいこと…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

「七本の色鉛筆」後味の悪い話

 2017.04.11     後味の悪い話     2件

後味の悪い話 その168 864: 本当にあった怖い名無し 2017/03/06(月) 03:34:23.76 ID:6b9wP2BC0 矢代静一という戯曲作家の書いた七本の色鉛筆っていう劇。 舞台は終戦後しばらくの東京。七人姉妹の次女が主人公兼進行役で、観客に説明したりしながら話し、姉妹の母が死んだ7日後から話が始まる。 六女と七女は双子なんだけど、七女が戒律の厳しい修…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

怖いコピペSNS