2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

タグ:人間の怖さ

凶悪殺●者ポール・オージェロン

 2014.11.12     海外の怖い話     コメントを書く

1959年9月15日 テキサス州ヒューストンにあるエドガー・アラン・ポー・エレメンタリー・スクールでの出来事である。 午前10時頃、一人の男が息子を編入させるためにやって来た。物静かな感じの男である。息子も終始押し黙っていた。 「最近、オクラホマから引っ越して来たんです。今日からでもお願いします」 「今日からは無理ですね。まず、お子さんの出生証明書と健康診断書をお持ち下…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

凶悪殺●者ミスター・ブラウン

 2014.11.12     海外の怖い話     コメントを書く

南ヨークシャーの中学校で生物の教師をしていたブラウン氏(仮名)は、副業として人体模型を製作していた。 それは高さ60cmほどの教材で、リアルに彩色され、臓器を取り出せるようになっていた。 1966年11月の或る日のこと、極度の精神的疲労を校長に訴えたブラウン氏(仮名)は早退した。 それから2日経てども何の音沙汰もない。心配した校長は帰りにブラウン氏(仮名)の家を訪れた…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

凶悪殺●者アーネスト・ウォーカー

 2014.11.12     海外の怖い話     コメントを書く

1922年4月某日夜・・・ ロンドンはラウンズ・スクエアでの出来事である。 某英国軍大佐に使用人として仕えていたアーネスト・ウォーカー(17)は、ディストリクト・メッセンジャー社のメッセンジャー・ボーイ、レイモンド・デイヴィス(14)を大佐の屋敷に呼び寄せて、拷問した挙げ句に殺害した。 その後、ウォーカーは列車でトンブリッジまで行き、そこで巡回中の警官に犯行を打ち明けた。 打ち明けられ…

 評価:1 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 5 2.00 (1 件の評価)
続きを読む

凶悪殺●者デヴィット・ハーカー

 2014.11.12     海外の怖い話     コメントを書く

1999年2月8日、イングランド北東部の小さな町ダーリントンで、24歳のプー太郎、デヴィッド・ハーカーが夕食に舌鼓を打っていた。 彼が食べていたのは、愛人関係にあった34歳のジュリー・パターソンだった。彼はそのことを友人たちに自慢した。 どうせいつもの虚言だろうと本気にする者はいなかったが、その噂はやがて警察の耳に入った。 そして、行方不明になっていたジュリー・パターソン殺しの容…

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

怖いコピペSNS